Feature 特集

「恋です!」杉咲花と杉野遥亮が自宅で急接近するも、初恋相手との再会で一波乱?2021/11/24

 杉咲花さん演じる赤座ユキコと杉野遥亮さん扮(ふん)する黒川森生の恋模様を描くドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(日本テレビ系)。前回放送の第6話で、ついにユキコと森生が初キス! 見ている方が恥ずかしくなるほどのうぶな様子がたまらないですね。鳩も「見てられない!」と飛び去ってますし。それにしても、たこ焼きの熱さを確認するために唇にちょんちょん当てているユキコを見て、「あ~たこ焼きになりてぇ!」と森生の心の声が漏れていましたが…、全視聴者の心の声でしたね!

 マラソン大会に向けて練習している紫村空(田辺桃子)への、「見える人」からの嫌がらせを発端に、空と森生の対立、さらには空とユキコの友情にまでひびが入ってしまった前回。空とユキコはすぐに仲直りできましたが、空と森生は…。「見える人」と「見えない人」の間には、越えられない大きな壁が立ちはだかっているのでしょうか。しかし、音やにおいなど、「見えても見えなくても同じものを好きになれる」と考えたユキコの作戦で、空と森生の関係性も良好なものになりました。

 空に嫌がらせをしていたのは元カレ・伊藤拓己(福山翔大)でした。「できる限りのことしてあげてたよね?」「君の目の代わりになろうとして頑張ったじゃん」というのに振られてしまったことを逆恨みしての犯行。空は、席を譲ってもらう時などで拓己が先に「すみません」と謝ることに劣等感を感じ、一緒にいることがつらくなったのだとか。緑川花男(戸塚純貴)らが拓己を警察に連れて行こうとすると「石とか自転車置いただけじゃん」と拒否しますが、そこで普段は穏やかな青野陽太(細田佳央太)が空のために激高します。そんな青野は「機は熟したのかなって」と、空の彼氏候補に名乗りを上げます。空は「ないない」と一蹴しますが、ここでも「恋です!」な展開が待ち受けているのでしょうか。

 一方、ユキコの姉・イズミ(奈緒)と森生のライバル・金沢獅子王(鈴木伸之)の若干ズレている間柄も見逃せません。獅子王に近づくためにジム通いするイズミと、どうやら森生のことが気になる様子の獅子王。イズミから「好きなんですか?(ラーメン)」と聞かれ、一瞬森生のことなのかとドキッとする獅子王。獅子王から「大好きです。とんこつといえばバリカタ、替え玉は基本ですよね」と誘いのOKをもらって、うっとりするイズミ。ユキコに満足げに「私、これからバリカタで替え玉だから」と宣言するイズミ。かみ合っていない様子の2人が今後どうなっていくか、こちらも注目です。

 11月24日放送の第7話では、父・誠二(岸谷五朗)が出張の間に、ユキコの企画で、森生と獅子王を家に招いたイズミの誕生日祝いを開催! 部屋で2人きりになりいい雰囲気になるユキコと森生。しかし、出張が延期になった誠二が急きょ帰宅し…! 森生は気にくわないが獅子王のことは気に入る誠二、獅子王と過ごせて満足なイズミ、お酒が進んで普段とは違う側面を見せる獅子王。イズミに“思い人”を明かそうとする獅子王? 予測不可な誕生日パーティーが幕を開けます。

 そんな中、森生にとってライバルになる存在も登場! ユキコの初恋相手でユキコが白杖を持つようになったきっかけを作った緋山翔太(小関裕太)。「視覚障害者を支えたい」という真っすぐな心を持つイケメンです。物語もいよいよ後半戦へ突入するところですが、キーパーソンになりそうな予感。どんな展開が待ち受けるのか、お見逃しなく!

【番組情報】

「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」
日本テレビ系
水曜 午後10:00~11:00

日本テレビ担当 K・T

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.