Feature 特集

「ハコヅメ」戸田恵梨香&永野芽郁、最強ペア完成間近で大きな亀裂が…?2021/08/25

 戸田恵梨香さん演じる藤聖子と永野芽郁さん扮(ふん)する川合麻依が、交番勤務警察官のペアとしていい感じになってきたドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(日本テレビ系)。

 女子中高生を狙った連続傷害事件の解決に一役買ったことで警察官として少し成長した川合ですが、年頃の女の子としての強い思いを抱えていました。「イケメンの彼氏が欲しい!」と勤務先の町山交番で叫ぶほど。交番で駄々をこねる川合の姿はとてもかわいかったですね。川合がかわいい…。そして、それをたしなめる藤は、“ハコ長”こと所長の伊賀崎秀一(ムロツヨシ)に「恋愛だとか結婚だとか、そういうキラキラしたものをすべて捨て去り、鋼の心と強靭(きょうじん)なボディーを手に入れた、“ロボコップ”藤」と称されてしまいます。

 ロボコップ藤もそういったことを諦めていると思いきや、川合と2人で合コンに行くことになります。が、同じ店で源誠二(三浦翔平)、山田武志(山田裕貴)が別の合コンに参加しており、調子のいいことばかり話し、挙句の果てには藤と川合のことを「眉毛落としたマウンテンメスゴリラ」と「おかっぱメスチンパンジー」と命名します。心の声が交錯する地獄の合コン、傑作でしたね。そんな合コンも、4人のもとに招集の連絡が届き、強制終了になっていました。

 せっかくのチャンスを逃して落ち込む川合でしたが、イケメン消防士・武田駿介(小関裕太)と出会い恋する乙女化します。そして、それを応援する藤、源、山田。伊賀崎は何も知らずに空気も読めない様子…。そんなこんなで、武田からデートに誘われ、おめかしして張り切る川合。しかし、認知症の夫・三宅雄三(小野武彦)と妻・幸子(朝加真由美)の様子がいつもと違うことが気になり、デートを諦めます。警察官の恋愛は難しいと実感するも、消防士の武田なら分かってくれるはずと前向きな川合でしたが、SNSを見ると毎回別の女性と遊んでいる“チャラ男”だったことが判明。そうして、川合の初恋は終焉(しゅうえん)を迎え、「恋が一つ終わるたび、女は一つ強くなれるの」と藤から励まされます。

 川合の部屋で飲んで酔いつぶれた藤を部屋に送り届けると、川合は4人の女性警察官の写真を見つけます。藤と、数日前に会った桃木由里子(臼田あさ美)、松島小百合(大西礼芳)、そして知らない1人。藤たち同期3人の会話の中でも、もう1人の存在が話題に挙がっていました。みんなで集まった時に一番愚痴を言って、顔は似てないけど空気感が川合と激似の“あいつ”…。伊賀崎との会話の中でも出ている“あの子”。そして、公務の合間を縫って何かを調べている様子の藤とその異動の理由。いよいよその謎が明らかになっていくのでしょうか?

 そういった縦軸になっているストーリーの真相ももちろん気にはなりますが、毎話の各トピックスにも注目です。8月25日放送の第6話でも、副所長・吉野正義(千原せいじ)から恒例となっている全員参加の招集がかかります。今回はメンタルヘルス研修。ストレスを解消するためなはずなのに、ストレスを感じるような展開になっていき…? 見逃せませんね!

 前回、救命の講習で救命士の資格を持っていることが判明したハコ長・伊賀崎。今回のメンタルヘルス講習でも新たな一面を…そういえば「サボり伊賀」と呼ばれていたような。

 相変わらずの激務に追われる藤と川合、無線からの通報は相次ぎ…。今回は神社にチェーンソーを持った男が出没したという…。そんな危険な男の制圧というミッションが課されます。

 辞める決心をしながらも、辞めることを止め、警察官を続けている川合。着実な成長を見せています。本人も自覚はあるようで、源から、藤とのペアを「パーフェクトペア」と呼ばれてまんざらでもない様子を見せます。しかし、そんなペアに大きな亀裂が…。交通事故現場に駆け付けた後、川合にかつてないような試練が訪れ、藤もどうしていいか分からない様子。予告では、“サクラ”と呼ばれる人の話ともつながっていきそうな気配。物語は後半戦に突入していますが、より見逃せない展開になってきましたね!

【番組情報】

「ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜」
日本テレビ系
水曜 午後10:00~11:00

日本テレビ担当 K・T

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.