Drama Guide ドラマガイド

相棒season202021/12/03

番組情報

10月13日 スタート テレビ朝日系 毎週水曜 午後9:00~午後9:54

あらすじ(第8話 12月8日放送)

相棒season20/第8話

大学で白骨遺体が見つかり、学園紛争があった48年前の活動家・岡田(名村辰)と判明。時効が成立していたが、抗争の結果とは思えない状況が気になる右京(水谷豊)は亘(反町隆史)と当時を調べ始め、岡田の幼なじみ・藤島(下條アトム)に会う。藤島は大学の同級生・美鈴(白川和子)と人形劇団を続けていた。一方、物流会社社長・梶原(ベンガル)の殺害事件が起きる。

キャラクター紹介

  • 杉下右京(水谷豊)
    警視庁特命係の係長。警部。明晰な頭脳で数々の事件を解決してきたが、切れ者であるが故に上層部から疎まれ特命係という閑職に追いやられている。どんな時でも冷静沈着、誰にでもいんぎんな態度で接するため、無礼に感じられることも。そうした性格から、特命係に配属された者はことごとく辞めていき「人材の墓場」と呼ばれている。
  • 冠城亘(反町隆史)
    巡査。法務省から警視庁に出向してきたキャリア官僚だったが、事件捜査に興味を持ち、紆余曲折あった末に法務省から警視庁へ天下りのような形で異動。特命係の配属となる。元キャリア官僚らしく明晰な頭脳を持ち、軽口や芝居がかった態度で人をけむに巻く。杉下とは息の合ったコンビネーションを見せることもあるが、どこか信用しきっていない素振りも見せる。

出演者

水谷豊/反町隆史 ほか

スタッフ・音楽

脚本:輿水泰弘/監督:橋本一/エグゼクティブプロデューサー:桑田潔/チーフプロデューサー:佐藤凉一/プロデューサー:高野渉/プロデューサー:西平敦郎/プロデューサー:土田真通

概要

水谷豊&反町隆史コンビも7年目! 大人気刑事ドラマシリーズ20作目で新たな扉を開く

2021年秋ドラマガイド/相棒season20

大人気刑事ドラマシリーズの記念すべき20作目。season14以来7シーズン目に突入し、ますます信頼感を増す水谷豊と反町隆史演じる杉下右京&冠城亘のコンビが、これまでの歴史を胸に新たな扉を開く。長年シリーズを彩ってきた名キャラクターたちも健在。石坂浩二、杉本哲太、仲間由紀恵など、特命係存続の鍵を握る上層部の面々が暗躍。昨シーズンに加入した森口瑤子と篠原ゆき子も続投する。新シーズンの幕開けでは、昨シーズンに4話に連なる物語を展開した一連の事件の黒幕・内閣官房長官の鶴田翁助(相島一之)と、さらにスケールの大きな戦いを繰り広げることに。また、冠城が逮捕されてしまう衝撃展開も待ち受ける。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.