Series 連載

デビュー10周年イヤーのA.B.C-Zが究極の5starsポーズ&ファンサで思いを伝える!!2022/11/30

 11月30日発売のTVガイド12/9号の表紙には、A.B.C-Zが登場。デビュー10周年イヤーの2022年も終わりに近づく中、座長を務める舞台「ABC座 10th ANNIVERSARY ジャニーズ伝説2022 at IMPERIAL THEATRE」がいよいよ開幕。今回は、10年間の感謝を伝える誌上“ファンサ”(ファンサービス)をテーマに撮影しました☆

 早朝から始まった取材でしたが、終始和やかで癒やしオーラ全開の皆さん。光沢のあるメンバーカラーのスーツで5人がそろうと、さすが10年間の貫禄が! 表紙で使用している5starsポーズの撮影では、呼吸をするかのように瞬時に体勢を決めてくれたのですが、横幅を表紙のスペースに収めるため、いつもより皆さんにギュっと寄ってもらうことに。そんな調整にも即座に対応。その後、中面で掲載している10周年熟成ver.のクールな5starsポーズも撮影しました。「このポーズでクールにするのは難しいなぁ」と戸塚祥太さんがちゃめっけたっぷりに語ると、みんな笑顔に。笑いをこらえながらも、カッコいい表情でいつもとはまた違う魅力あふれる5starsを作ってもらいました。

 また、ライブでお決まりの「俺たちとみんなでA.B.C-Z!」のポーズも手をつないで撮影! ライブさながらの臨場感で、中央の塚田僚一さんが率先してタイミングを作り、あうんの呼吸で動きを合わせていました。さらに、10周年イヤーにちなみ、メンバーカラーが交ざり合った色の「1」と「0」の風船を用意。センターの橋本良亮さんの両脇で戸塚さんと河合郁人さんが風船を高く上げたり、戸塚さんが五関晃一さんに体を寄せたりと和気あいあいの時間に。

 今回は1人につき1ページのソロコーナーがあり、それぞれ究極の“ファンサ”ポーズと決めぜりふを考案。キラキラした背景の前で、個性あふれるポーズをしてくれた5人に、スタジオのボルテージも上がりました!

 インタビューでは、メンバーの“ファンサ”で素晴らしいと思うところや「ジャニーズ伝説2022」の意気込みも直撃取材! ぜひ、誌面でしか見られない5人の“ファンサ”を堪能してください★

(播戸)



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.