News ニュース

ミライアカリ、星川サラらVTuberを起用した日テレ初の地上波レギュラー番組「プロジェクトV!」がスタート2021/07/19

 日本テレビでは7月28日から、VTuberを起用した地上波初のレギュラー番組「プロジェクトV!」(深夜1:06、月1回放送予定。関東ローカル)の放送がスタート。番組の初回に出演する人気VTuberのミライアカリ、星川サラ、富士葵、鈴鹿詩子、因幡はねるの5人と、MCを務める、カエルの姿をした謎のVTuber・ミカエルが意気込みを語った。

 番組では、2Dまたは3Dのアバターを使って活動するバーチャルYouTuber=VTuberが「まだ見ぬ現実世界の猛者と共演し、新しい魅力や価値を発見する」というコンセプトを掲げ、普段の配信では共演できないような豪華なゲストとコラボレーション。一流音楽家・格闘家、大物芸人や歌手といったテレビならではのゲストを招き、毎回異なるテーマで展開していく。

 初回の放送では、テレビやYouTubeで人気の某大物アスリートとのコラボが実現し、体当たり企画が人気の超ポジティブ系VTuberのミライは「まさかあの方が来てくださるなんて思わなかったので、ファンの方がたくさんいらっしゃると思うので楽しみにしていただきたいです!」と期待をあおり、配信イベントの同時視聴者数が8万人を誇る星川は「めっちゃ緊張したけど、みんなでワイワイ楽しく、いろんなハプニングも起きていたので、ぜひ見てほしいです」、ミカエルは「最初見た瞬間に、今日は血が流れるかもと思ったけど、画期的な新しい番組なので楽しみにしてください。すごいものを見せますよ」とアピールした。

 そして、ミライが「世の中もやもやした雰囲気で落ち込むことも多いと思うんですが、番組を通してみんなに“喝”を入れていきたいと思いますので、ぜひ楽しんで見てください」、星川は「いろんな可能性とか魅力を伝えたいと思っているので、よろしくお願いいたします」、VTuberの歌姫・富士は「普段は交わらない人とコラボしたり、なかなかできない企画をしたり、皆さんの想像を超えてくると思いますので、楽しみにしていてくださいね」、投げ銭の累計金額が世界第10位となった因幡は「こーんなすてきな番組の1回目にゲストに呼んでもらったからには、絶対にゴールデンに進出するぞー!」、セクシー系VTuberの鈴鹿は「いろんな意味で地上波の限界に挑戦したいと思います。すごく面白くて過激な番組にしたいです!」と意気込みを語った。

 また、同局のVTuber事業「V-Clan」では、「VTuberを次のステージへ」という従来のビジョンを実現するため、さらにVTuber事業を拡大。13人の人気VTuberが「V-clanネットワーク」のメンバーとして参加するほか、「プロジェクトV!」の放送開始と合わせたネット限定の番組の配信、VTuber専門WEBメディアの設立など、五つのプロジェクトが発表され、同局として、力を入れてVTuberたちをバックアップしていくことを報告した。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.