News ニュース

話題のタイドラマ「A Tale of Thousand Stars」がTELASAで日本初配信&地上波放送が決定!2021/06/22

 タイドラマの最新作「A Tale of Thousand Stars」が、TELASA(テラサ)で6月26日から日本初配信が決定。さらに、この配信を記念し、第1話はテレビ朝日で6月27日(深夜1:25、関東ローカル)に放送されることも分かった。

「A Tale of Thousand Stars」はタイの雄大な自然が残る小さな村を舞台に、大学生と森林警備隊隊長の運命的な恋を描くラブストーリー。心臓移植により一命を取り留めた大学生・Tian(ティアン)を本作がドラマ初出演作となるMix(ミックス)が、Tianが訪れた村で出会う森林警備隊隊長・Phupha(プーパー)を「Water Boyy The Series」などで主演を務め、「ラブ・バイ・チャンス/Love By Chance」「Theory of Love/セオリー・オブ・ラブ」などの話題作にも数々出演するEarth(アース)が演じる。

 今年1月、タイで人気の小説をドラマ化したことで放送前から多くの注目を集めていた本作。Mixのみずみずしい演技と俳優経験豊富なEarthの繊細な演技が話題を呼び、放送時には世界中のタイドラマファンを中心にSNSで大きな盛り上がりを見せた。主演のEarthとMixは6月26日に初の全世界オンラインミーティングが開催されるなど、今最注目の俳優となっている。

 さらに、本作にはタイドラマブームの火付け役となった「2gether」で主人公・Sarawat(サラワット)をライバル視する大学の先輩・Mil(ミル)を演じたDrake(ドレーク)、もう1人の主人公・Tine(タイン)の親友・Fong(フォン)を演じたKhaotung(カオタン)も出演。監督は、人気作「Dark Blue Kiss〜僕のキスは君だけに〜」「Our Skyy」「Still2gether」などを手掛けたNoppharnach chaiyahwimhon(ノッパナッ・チャウィモン)氏が担当している。 

 裕福な家庭に育った大学生のTianは親の金を使い、自由な生活を送っていた。実はTianは心筋炎を患っており、ある日病状が悪化。心臓の移植手術によってなんとか一命を取り留める。自分の命を救った心臓の提供者に興味を持ったTianは、Torfun(トーファン)という女性が提供者であることを知る。彼女が住んでいたという山中の小さな村へ向かうTian。そこで、Torfunと互いにひかれ合っていた森林警備隊長のPhuphaと出会う。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.