News ニュース

ムロツヨシが「ハコヅメ」で戸田恵梨香&永野芽郁と共に交番シーンからクランクイン2021/06/14

 戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演を務める、日本テレビ系で7月7日スタートの連続ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」(水曜午後10:00)で、戸田&永野の上司・伊賀崎秀一役を務めるムロツヨシがクランクインを迎えた。

 ドラマの原作は「モーニング」(講談社)で連載中で、シリーズ累計発行部数140万部を突破した元警察官の著者・泰三子氏によるコミック「ハコヅメ~交番女子の逆襲~」。訳あり元エース刑事・藤聖子(戸田)と天然新人・川合麻依(永野)の最強ペアが繰り広げるリアルな交番エンターテインメントだ。突然ペアを組むことになった2人が、助け合い、支え合い、事件に、雑務に、恋(!?)に奮闘。凸凹交番女子ペアを通して、身近なようで意外と知らないお巡りさんの、笑いあり涙ありのリアルな日常が明らかになる。

 屋外に建てられた町山交番セットの前でのクランクインとなったムロ。最初の撮影は、町山交番の前で1人立番をしているシーン。まぶしそうに空を見上げながら、「今日も暑くなりそう…」とつぶやく、いつものらりくらりとした伊賀崎所長らしい場面だ。そこにパトロールから藤と川合が1人の男を連れて帰ってきて、ドラマが急に動きだす重要なシーンへと続き、主演2人を含めた3人でのにぎやかな初日となった。

 炎天下の屋外での数時間に及ぶ撮影を終え、感想を聞かれたムロが「緊張感のあるクランクインでした。緊張をごまかすためにしゃべっていたら戸田さんに『ずっとしゃべっていますね』と、言われました」とエピソードを明かすと、戸田は「言いました」とにっこり。ムロは「あとは2人の笑い声と笑顔にずっと癒やされていました。(戸田は)笑い声を出す人で、(永野は)ずっと笑っている人。そして、私はずっとしゃべる人、それで今日は乗り切りました」とコメント。

 さらに、この夏の抱負を尋ねられたムロは「3カ月、ここにいるスタッフの皆さまと熱く楽しい夏を、過ごしたいと思っております」と力強く宣言。すると戸田に「すごく真面目にしゃべりましたよね?」とツッコミを入れられ、ムロが「ほかにどんなことしゃべったらよかった?」と切り返すと、永野が「戸田さんと私はクランクインの時、(ガッツポーズを作って)頑張るぞーって(やりました)」と和気あいあい。最後は3人で息をそろえて「頑張るぞー」とポーズを決めていた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.