News ニュース

松村北斗&森七菜の新感覚ラブストーリー「ライアー×ライアー」BD・DVD発売決定!2021/06/12

 SixTONESの松村北斗と森七菜がダブル主演を務め、71万人を動員、興行収入8.7億円超え(6月12日現在)を記録した映画「ライアー×ライアー」のBlu-rayとDVDが、9月8日に発売されることが決定した。

 本作は、累計発行部数210万部を突破し、2012年度「このマンガがすごい! おんな編」にランクインした、金田一蓮十郎氏の同名大人気コミックが原作で、うそから始まる不思議な恋物語として、たくさんの女性読者の共感を得たラブストーリーを映画化したもの。

 松村が最強のツンデレ男子・透を、森が目立たないタイプの女子大生なのにギャル“JK”のふりをする湊を熱演。森は普段のイメージとは真逆の“金髪ギャルメーク”姿に初挑戦した。ほかにも、湊の幼なじみ・烏丸役に小関裕太、湊の親友・真樹役に堀田真由、透の親友・桂役に七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)といった豪華キャストが集結した。

 監督はドラマ「MARS~ただ、君を愛してる~」(日本テレビ)や「映画刀剣乱舞 -継承-」(19年)を手掛けた耶雲哉治氏で、脚本は「翔んで埼玉」や「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(ともに19年)などを担当した徳永友一氏が手掛けた。さらに、主題歌はSixTONESの「僕が僕じゃないみたいだ」で、グループ初の映画主題歌となった。

 9月8日に発売される豪華版Blu-rayとDVDは、本編ディスク1枚に、作品ファンにはたまらない映像がたっぷりと入った特典ディスク2枚という豪華な構成。特典ディスクには、W主演として一つの作品を共に作り上げた松村と森の演技に対する真摯(しんし)な姿勢や、座長として場を盛り上げようとする様子など、撮影現場の温かなムードやチームワークのよさを余すことなく堪能できる、笑顔いっぱいのメーキング映像を収録。

 また、メーンキャスト全員が参加した完成報告イベントや、それぞれがバレンタインデーにまつわる“恋バナ”を語った公開直前イベント、公開記念舞台あいさつ、加えて公開御礼舞台あいさつは1回目と2回目の両イベントを今回特別に2本とも収録。なお、2回目の舞台あいさつは豪華版で初公開となる。

 ほかにも、松村と森が語る撮影当時の思いや、知られざる撮影エピソードなどが伺える耶雲監督が明かすビジュアルコメンタリーの新撮版も。そして、豪華版はキラキラ加工された特製スリーブケースに、未公開スチールが満載の20ページブックレットを封入。初回プレスに限り、スリーブと同柄の透と湊のクールでキュートな9枚のステッカーシートも特別封入される。通常版DVDは本編ディスクのみの構成となっている。

【作品情報】

「ライアー×ライアー」
9月8日発売
豪華版Blu-ray 7,920円(税込み/3枚組[本編ディスク+特典ディスク2枚]) 
豪華版 DVD   6,820円(税込み/3枚組[本編ディスク+特典ディスク2枚]) 
通常版 DVD   4,180円(税込み/1枚組[本編ディスク])

恋愛経験ゼロのさえない女子大生の湊(森七菜)は、両親の再婚で義理の弟になった同い年の透(松村北斗)と同居中。ぶっきらぼうだが、ハンサムでプレーボーイの透が原因で、2人の仲は悪く、お互いに冷たい態度を取り合っている。

ある日、親友の真樹(堀田真由)に誘われ、高校の制服にギャルメークで街に出た湊は、偶然にも透に遭遇。湊はとっさに別人の女子高生“みな”のふりをし、それを信じた透は“みな”にまさかの猛アタックをかけてくる。すぐに正体を明かすつもりが、見たこともないいさぎよくいちずな透の姿に、本当のことが言いづらくなった湊は、“みな”として透と交際することになってしまう。別れるタイミングを見計らう湊だったが、「付き合ってくれて本当にうれしいよ」と笑う透の姿に、不意にもキュンとして…!? そんな時、大学のサークル交流会で再会した幼なじみの烏丸(小関裕太)からも告白される。

発売元:株式会社ジェイ・ストーム 販売元:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.