News ニュース

“サウナー”たちによる究極のサウナ番組「サウナーーーズ」全話配信中!2021/06/09

 サウナに魅了され、サウナをこよなく愛する“サウナー”たちによる究極のサウナ番組、プライベートでサウナ愛好家の道を歩む俳優の磯村勇斗が届ける「サウナーーーズ」が、WOWOWオンデマンド(https://wod.wowow.co.jp/)で第1・2弾ともに全話配信中だ。

 第2弾の「サウナーーーズ2」には、磯村のサウナ仲間であり、第1弾でナレーションを務めた北村匠海も出演(第1~3話)。北村は出演にあたり、「『サウナーーーズ』のナレーションを担当していた頃から、なぜあの場に自分がいないのかウズウズしていました」と念願の出演であることを明かし、「もう4年の付き合いになる磯村くんとただひたすらにととのいます」とコメント。

 磯村は、ヴィヒタを使って体をたたくことで、血流促進や殺菌の効果が期待できるウィスキングを習得し、北村へ施術する。サウナの中でも薪(まき)サウナが大好きな北村は、キャンプでも薪を使ったサウナをゼロから作り上げ、理想のサウナを用意する。

 コロナ禍で、よりサウナの必要性を痛感した2人は、コロナで気持ちが落ち込んだ人々に、サウナで気分を上げてもらいたいという思いから、“サウナー”を増やすミッションにチャレンジしていく。

 第4・5話には、NHK連続テレビ小説「エール」や、現在放送中の連続ドラマ「ネメシス」(日本テレビ系)に出演している中村蒼と、「恋する母たち」(TBS系)での落語ラップが話題になった宮世琉弥がゲスト出演。

 同話のテーマは「小さなサウナフェス」。自身も“サウナー”である中村は、磯村とサウナトラックを体験し、水風呂代わりに横に流れる川にそのままダイブ。さらに、エスキモーたちの冬の仮住まいの意味を持つ「イグルーサウナ」も体験。中村は「いくつものサウナを静寂の大自然に囲まれた中で味わえて、本当に素晴らしい時間を過ごすことができました」と語った。

 磯村にサウナを教えてもらって以来“サウナー”の仲間入りをした宮世も加わり、テントサウナやキャンプファイヤーを堪能。あらゆるサウナがめじろ押しのサウナフェスとなっている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.