News ニュース

昨年を上回る574組がエントリー! 今年の「第42回ABCお笑いグランプリ」を制するのは誰だ?2021/06/02

 ダウンタウン、ナインティナイン、中川家、ますだおかだ、フットボールアワー、かまいたち、霜降り明星といった当代お笑い界を代表する面々がエントリーしその頂点に立った、伝統あるお笑い賞レース「ABCお笑いグランプリ」が、今年も開催されることが決定した。

 「ABC漫才・落語新人コンクール」からその歴史を刻み始めた本大会は、若手の登竜門的コンテストとして今年で42回目を迎える。漫才、コント、ピン芸、歌ネタ、落語まで含めたオールジャンルの、デビューから10年以内の若手たちにより競われるお笑い異種格闘技戦。新型コロナウイルス感染拡大が今もなお収束する気配を見せないなか、少しでも多くの人に笑いを届けようと、昨年の480組を大幅に上回る、574組がエントリーした。

 さらに、その中から、最終予選進出者60組が決定。6月15日・東京、6月16日・大阪の最終予選で、7月11日に生放送で競い合う決勝戦出場者が選出される。第40代王者・エンペラー、第41代王者・コウテイに続いて今年のグランプリに輝くのは誰なのか!?

 決勝戦の模様は、関西地区のABCテレビだけではなく、ABEMAの無料配信で全国どこでも視聴することができる(https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DWGCAH6ZgjSHiF)。

【「第42回ABCお笑いグランプリ」最終予選進出者】

マツモトクラブ(ピン芸)/シティホテル3号室(コント)/赤もみじ(ピン芸)/寺田寛明(ピン芸)/徳原旅行(漫才)/ゼスト(漫才)/フタリシズカ(コント)/Gパンパンダ(コント)/ジグロポッカ(漫才)/新作のハーモニカ(漫才)/土佐兄弟(漫才)/さすらいラビー(漫才)/サルベース(コント)/さんぽ(コント)/幸せのトナリ(漫才)/センチネル(漫才)/それもまた一興(コント)/アホロートル(コント)/カカロニ(漫才)/河邑ミク(ピン芸)/パンプキンポテトフライ(漫才)/アンダーパー(コント)/オズワルド(漫才)/蛙亭(コント)/ネイチャーバーガー(漫才)/素敵じゃないか(漫才)/ケビンス(漫才)/ドッチモドッチ(漫才)/ナイチンゲールダンス(漫才)/オダウエダ(コント)/世間知らズ(漫才)/ナミダバシ(漫才)/令和ロマン(漫才)/9番街レトロ(漫才)/コットン(コント)/そいつどいつ(コント)/空気階段(コント)/ぼる塾(漫才)/ラランド(漫才)/風穴あけるズ(漫才)/チェリー大作戦(コント)/翠星チークダンス(漫才)/たくろう(漫才)/からし蓮根(漫才)/タイムキーパー(漫才)/cacao(コント)/さや香(漫才)/エルフ(漫才)/フースーヤ(漫才)/タチマチ(漫才)/きんめ鯛(漫才)/カベポスター(漫才)/丸亀じゃんご(漫才)/豪快キャプテン(漫才)/
ダブルヒガシ(漫才)/ドーナツ・ピーナツ(漫才)/なにわスワンキーズ(漫才)/隣人(コント)/ねこ屋敷(漫才)/もも(漫才)


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.