Feature 特集

西川貴教&霜降り明星がゴールデン初MC「オトラクション」インタビュー! 粗品「今、結構燃えてます」2021/04/13

 西川貴教さんと霜降り明星・粗品さん、せいやさんがMCを務める新番組「オトラクション」(TBS系)が4月13日よりスタート! 同番組は音と魔法の国に展開された独自のアトラクションを、「音感」や「リズム感」をフルに使って楽しむ体験型“音ゲー”バラエティー。ゲストと共に身体と五感をフル活用しながら、デジタル・アトラクションにチームで挑戦していきます。

 初回放送となる4月13日は2時間スペシャル。4月20日スタートの火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」チームには川口春奈さん、向井理さん、乃木坂46・山下美月さん、高橋文哉さん、Snow Manチームには岩本照さん、深澤辰哉さん、渡辺翔太さん、宮舘涼太さん、佐久間大介さんが登場。「オトラクション」チームにはサンシャイン池崎さん、髙橋ひかるさん、ロイさんが加わり、3チームが勝利を目指して競い合います。このたび、ゴールデン帯バラエティー番組の初MCを務める西川さん、粗品さん、せいやさんに収録の感想や意気込みをお聞きしました。

西川貴教&霜降り明星、お互いの印象は?

――ゴールデン帯バラエティー番組のMCが初めてということですが、今のお気持ちはいかがですか?

西川 「最近、いろいろなことを経験させていただく機会が多いんですけども、まさかまさか、バラエティー、しかもゴールデンの時間帯の司会をさせていただけるとは思っていなかったので、緊張しています。こうして霜降り明星のお二人と一緒に司会をできることがうれしいですね。ただ、まだちょっと信じられていないです! 『だまされてるんちゃうかな?』と思いながら(笑)。皆さんに長くご覧いただけるように頑張ってまいりますので、よろしくお願いします!」

粗品 「僕らが『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)で優勝したのが年次で言うともう3年前になるんですけど、優勝した後にいろいろな方々から『次の目標は何ですか?』ってよく聞かれたんですよ。その時に『ゴールデンで番組やりたいです!』とずっと答えていて、それがかないました! 夢がかなってめちゃくちゃうれしいですし、『M-1』に向かって頑張っていた1年間は僕らの中でも思い出深くて、かなりストイックにお笑いをやっていたので、その時の気持ちを思い出して、今、結構燃えてます」

せいや 「僕ら霜降り明星はまだまだ全然ひよっこなんですけど、この時間帯にMCという位置で番組をやらせていただけるっていうのは、完全に西川さんのおかげやと思ってます」

西川 「いやいや、僕は何もしてないよ(笑)」

せいや 「西川さんの看板を借りた結果が、こんなすごい時間帯ですから! 霜降り明星が初めてお子さんたちにも認知されるチャンスだと思うので、ファミリー層にもどんどんアピールしていきたいと思います。個人的には西川さんと仲良くなって、琵琶湖のバーベキューに呼んでいただきたいです」

西川 「いつでもできるで(笑)」

せいや 「夏くらいに呼んでいただけるよう頑張ります」

――二度の特番を経て、さらにレギュラー初回の収録も終え、すでに打ち解けた雰囲気に見えますが、お互いの印象を教えてください。

西川 「視聴者の方から『バラエティーに出演されているのをよく見ます』と声を掛けていただくことがあるんですけど、僕、実はそんなにバラエティー番組に出てるわけでもないんです」

粗品 「そうですか?」

西川 「そうなんです。なので、こうしてしっかりバラエティー番組に、しかもレギュラーで出演するなんてなかなかないので、1年生みたいな気持ちです」

せいや 「どこがですか!」

西川 「だから霜降り明星がいてくれて頼もしいです」

粗品 「いやいやいや! バラエティーの大先輩ですよ!」

西川 「本当に! 粗品くんと実況の木村昴さんが2人でしっかり進行役をやってくれている中で、僕とせいやは遊んでいるだけですから(笑)。ふざけてたらどんどん時間が過ぎてるんで(笑)」

粗品 「西川さんはいろいろな要素を持たれていて、もちろん面白いですし、タレント性も素晴らしいんですけど、やっぱり音楽の面で粒立ってらっしゃるんです。僕とせいやだけで『オトラクション』をやっても何の説得力もないんですけど、西川さんがいることでメンツが保たれてると思いますね。絶対的な存在です。あと個人的に好きなのは、各コーナーのタイトルコールを西川さんがやるんですけど、その時のカメラワークがめっちゃ好みで。僕、あのタイトルコールのファンなんですよ。本当に格好いい!」

西川 「ありがとうございます!」

せいや 「西川さんは大先輩で、僕らが生まれた時からスターでしたから。そんな方と3人でMCの位置にいられることに緊張もしてたんですけど、とにかく西川さんって優しいんですよ。若手に対しての圧が一切なくて、すごくやりやすいですし、本当に西川さんのおかげで収録が楽しいです。もう正直、歌がうまいだけの芸人の兄さんやと思ってます」

西川 「あはははは!」

粗品 「歌うま芸人?」

西川 「あはははは! 失礼やぞ!(笑)」

せいや 「すいません!!(笑)。歌うますぎる芸人さんですよ。芸人の兄さんの優しさを感じるというか」

西川 「ありがとうございます、うれしいです!」

打ち合わせをしたいのに…楽屋から「せっせっせいやせっせっせいや!」

――レギュラー放送の初回には、4月期の火曜ドラマ「着飾る恋には理由があって」の皆さん、Snow Manの皆さん、そして「オトラクション」チームと、豪華なゲストが登場されます。収録を終えて、いかがですか?

西川 「皆さん、本当に楽しんでくださっていましたね。チームで競い合う番組ですが、アミューズメントパークに来たような気持ちで皆さんに楽しく過ごしていただくのが、われわれの一番の目的なので。セットも豪華なのでめちゃくちゃプレッシャーは感じていますが、精いっぱい頑張っていきたいです」

粗品 「いい意味であまり緊張しない番組と言いますか。本当に『楽しい!』の一言に尽きるんですけど、いろいろな仕事がある中で、シンプルに『明日、オトラクション(の収録)か。楽しみやな』って思います。初回収録には、Snow Manさんやドラマチームの方々が来てくださったんですけど、俳優さんや女優さんといった、普段バラエティーに出演されていない方々に『あの番組は出たいなぁ』と思っていただけるような雰囲気になったんじゃないかなと。『オトラクションやったら出てもええけどなぁ』って言っていただける大御所の方が、今後もしいらっしゃったらうれしいですね」

せいや 「僕も『楽しい!』っていうのは本当に一緒ですね。現場の雰囲気がそのままお茶の間に伝われば、絶対に人気の番組になると思います。とにかくゲストの方たちが生き生きされていて、楽屋でも楽しそうでした。歌ったりして…」

西川 「せいやのとこだけじゃない?(笑)」

せいや 「西川さんと楽屋が隣なんですけど、僕らはめちゃめちゃ歌ったりしてました」

西川 「めっちゃうるさいねん(笑)」

粗品 「これ、せいやですからね!(笑)」

西川 「そうなん?」

粗品 「僕もトイレから帰ったら、すごくにぎやかでびっくりしましたから!」

西川 「せいやと打ち合わせしたいのに、『せっせっせいやせっせっせいや!』って(笑)」

せいや 「キング、オトラクションは夢の国ですから! 楽屋が楽しいのは収録が盛り上がってる証拠ですよ!」

――楽屋もにぎやかなんですね! では最後に、意気込みをお願いします。

西川 「このメンバーで5年、10年と続けていきたいですね。TBSの慣れ親しんだ番組で言うと『関口宏の東京フレンドパーク』のような、息の長い、名物番組と言われるような番組にできるよう頑張っていきたいと思っておりますので、応援よろしくお願いします!」

粗品 「いろんな方に見ていただきたいのはもちろんなんですけれど、普段、霜降り明星が刺さっていない層であるお子さんたちにも楽しんでほしいです。自分が子どもの頃を思い返すと、『オトラクション』はリビングでゴールデンタイムにザッピングしてたら、『これめっちゃ面白そうやん!』って手を止めてしまうような色味をしていると思います。ぜひ、ご家族で楽しんでいただきたいなと思います」

せいや 「僕もとにかくキッズですね! キッズたちに楽しんで見ていただけるような、ファミリーに向けた大きな番組にしていきたいです。あとは、今年のハロウィーンにはこのオトラクションの仮装があふれるようなブームを起こせるように頑張ります。渋谷も難波も、このかつらでいっぱいになるようにブームを起こします!」

粗品 「これが社会現象になる?(笑)」

西川 「あんなにかつら、嫌がってたけど(笑)」

せいや 「いやいや! しっくりきました」

西川 「ほんま?(笑)」

せいや 「だんだん恥ずかしくなくなってきました」

西川 「恥ずかしかったんかい!(笑)」

せいや 「この仮装が増えるくらい、ブーム起こしましょう!」

【プロフィール】

西川貴教(にしかわ たかのり)
1970年9月19日生まれ。滋賀県出身。A型。96年5月、ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。2008年には「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、09年から大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を主催。18年から西川貴教名義での活動を本格的にスタート。20年にはASCAとのコラボレーションシングル「天秤-Libra-」、鬼龍院翔とのコレボレーション配信シングル「1・2・3」をリリースするなど、常に新しい挑戦を続けている。


霜降り明星(しもふりみょうじょう)
2013年1月、粗品とせいやにより結成。17年「第38回ABCお笑いグランプリ」優勝、18年「第7回ytv漫才新人賞」優勝。同年、「M-1グランプリ2018」にて史上最年少、史上初の平成生まれで王者に輝く。主なレギュラー番組は「クイズ!THE違和感」(TBS系)、「霜降りミキXIT」(TBSほか)のほか、「霜降りバラエティ」(テレビ朝日ほか)、「霜降り明星のあてみなげ」(静岡朝日テレビ)、「爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!」「そんなコト考えた事なかったクイズ! トリニクって何の肉!?」(ともにテレビ朝日系)、ラジオ番組「霜降り明星のだましうち!」(朝日放送ラジオ)、「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)など。


粗品(そしな)
1993年1月7日生まれ。大阪府出身。O型。2012年「オールザッツ漫才2012」内企画「FootCutバトル」優勝、19年「R-1ぐらんぷり2019」優勝。20年、ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)に出演。21年1月、ユニバーサルミュージック協力のもと、自身のレーベル「soshina」を立ち上げ、楽曲を発信していくことを発表。3月31日、第1弾作品「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV:竹達彩奈)」をリリース。


せいや
1992年9月13日生まれ。大阪府出身。A型。2018年、「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)でMVS獲得。20年、ドラマ「テセウスの船」(TBS系)に出演。4月28日発売のラストアイドルのシングル「君は何キャラット?」ではMVに出演し、初センターの西村歩乃果の相手役の男性ダンサーとして、ボリウッドダンスに挑戦している。4月14日~18日、東京・下北沢の本多劇場にて開催される舞台「てれびのおばけ」に出演予定。

【番組情報】

「オトラクション」
TBS系 
火曜 午後7:00~8:00 ※4月13日は午後7:00~8:57

取材・文/宮下毬菜

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.