News ニュース

男子バレー「日本 vs 中国」の生中継に大谷亮平が応援ゲスト参戦!2021/04/20

 フジテレビ系では5月2日に「バレーボール日本代表 国際親善試合~東京チャレンジ2021~男子 日本対中国」(午後7:00)を生中継。副音声では川合俊一をはじめ、清風高校バレー部OBの俳優・大谷亮平、飯尾和樹(ずん)、渡邊渚フジテレビアナウンサーらバレー経験者がバレーボール談議に花を咲かせる。

 今回の試合は、4位と大躍進した「ワールドカップバレー2019」以来となる男子バレーボール日本代表の国際試合。東京オリンピックで男子バレー悲願のメダル獲得を狙う中垣内祐一監督率いる龍神NIPPONが、オリンピックの舞台となる有明アリーナにアジアのライバル中国を迎え打つ。世界を震撼させたスパイクサーブが武器の西田有志選手を中心とした若手が躍動し、北京オリンピック出場経験のある清水邦広選手、福澤達哉選手らベテラン勢がチームを引き締める。

 コメンタリー陣として、川合、山本隆弘の元日本代表選手に加え、応援ゲストには、全国大会の常連校・清風高校バレー部OBで俳優の大谷がフジテレビバレーボール中継に初参戦する。

 プロデューサーの吉田昇氏は「東京オリンピックでのメダル獲得を狙う男子日本代表の躍動感と、バレーボールという競技の持つ魅力とパワーを存分に感じ取ってください。テレビの前ではぜひ大きな声援を! きっと日本に明るい光が見えてくるはずです」と呼び掛けている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.