News ニュース

「なんしようと?」に岡澤アキラ登場! 華大との初めての共演に「夢みたいな話でした」2021/04/21

 TNCテレビ西日本で放送中の「華丸・大吉のなんしようと?」(金曜午後7:00)。4月23日放送回のゲストには、同局の情報番組「ももち浜ストア」(月~金曜9:50)の人気コーナー「うどんMAP」でおなじみの岡澤アキラが初登場する。博多華丸・大吉と共に、岡澤の地元である福岡県太宰府市を巡る。

 まず一行は岡澤の母校へ。恩師との再会で、知られざる彼の少年時代が明らかになる。次に訪れたメダカ専門店では、金魚すくいならぬ“メダカすくい”に挑戦。店主がメダカにハマった理由を知り、一同あ然。その意外な訳とは?

 岡澤といえば「うどん」。「うどんMAP」では視聴者推薦の1杯を味わうべく、彼自身が聞き込み、取材交渉、食リポを重ねてきた。毎回汁まで飲み干す岡澤の完食ぶりが評判に。そして、華丸と大吉も番組で愛を熱く語るほどのうどん好き。というわけで、ロケではもちろん太宰府の名物うどん店に向かう。“うどん王子”岡澤と、“うどん好き芸人”の3人は本領発揮。うどん愛が止まらない!?

 以前インタビュー取材の際に、華丸と大吉の2人は“目標”だと語っていた岡澤。そんな2人と共にロケを行った感想を、番組制作を担当する緒方伸介プロデューサーと共に話を聞いた。

――まず、ロケの感想を聞かせてください。

「いやぁ…もうほんと、感動でした。福岡で一番大好きな番組なんですよ。それにまさかゲストで呼んでいただけるなんて、夢みたいな話でした。『なんしようと?』って華大さんが福岡を愛していて、街の人も華大さんを愛していてっていう“相思相愛”な関係の番組だと思うんです。街の方が気さくに話しかけてくれて、そしてお二人がそれをイジったり、話を引き出したり…。華大さんたちっていいなぁってあらためて思いましたし、自然体のお二人をこんな間近で見ることができるなんて、番組の一ファンとして感動でした」

――お二人との共演は初めてだったんですか?

「前に一瞬だけありました。その後はVTR上での共演だったので。“うどんの人”と言われ…ようやくちゃんと共演できたって感じでうれしかったです」

――岡澤さんに対しての、華大さんの接し方はどんな感じでしたか?

「共演もほぼ初めてで新人の僕に、すごく優しく接してくださいました。これまでも番組でうどんが出てくると僕の名前を出していただいたりしましたが、お二人にちゃんと知っていただけているんだなぁと今回実感しました。僕のことをご存じなだけで、夢みたいな話なんですよ。福岡で育ってきた仲間みたいな感じで接してくれたのが本当にうれしかったです。一緒に福岡を盛り上げる一員として見てもらってるのかな?と感じるほどでしたね」

――最後に、番組の見どころを教えてください。

「僕の地元である太宰府を巡っているんですけど。僕が生まれ育った街の“コア”な部分が登場するところも、番組ならではだなと思います。うどんの部分ではない僕の一面、そして街の魅力をお二人に引き出していただいたような気がします。ぜひ注目してご覧ください!」

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.