News ニュース

「大豆田とわ子と三人の元夫」主題歌&エンディング映像が公開! 松たか子「毎週のお楽しみになるかと思います」2021/04/13

 本日4月13日にスタートしたフジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の主題歌が、オンエアで公開された。

 本作は、「カルテット」(TBS系)、「最高の離婚」(フジテレビ系)、「Mother」(日本テレビ系)など数々の連ドラや、現在公開中の映画「花束みたいな恋をした」を手掛けた脚本家・坂元裕二氏の最新作で、完全オリジナル作品。松たか子、岡田将生、角田晃広、松田龍平という豪華実力派俳優陣が繰り広げる物語は、松が演じるバツ3の主人公・大豆田とわ子が3人の元夫たちに振り回されながら、日々奮闘するロマンティックコメディーとなっている。

 本日公開された主題歌は、STUTS & 松たか子 with 3exesによる新曲「Presence Ⅰ(feat. KID FRESINO)」。同曲は、トラックメーカーでMPCプレイヤーであるSTUTSが、トラック制作及び楽曲プロデュースを担当。KID FRESINOをフィーチャリングに迎え、メイン・ボーカルは松が務め、3exes(=3人の元夫)と名乗る岡田、角田、松田がコーラス参加している。松の歌のメロディー・歌詞は、シンガー・ソングライターのbutajiとSTUTSにより制作。歌だけでなく、KID FRESINOのリリック & ディレクションでレコーディングされた松のラップ・パートも必聴だ。また、ドラマの第1話では、主題歌に併せてYudai Maruyama、Yohei Hagaが監督し、撮り下ろされたエンディング映像も放送。俳優陣だけでなく、STUTS、KID FRESINOも出演している。

 楽曲はドラマ・エンディングには「主題歌(第1話)」とクレジットされており、第2話以降のエンディングも注目となっている。ドラマを手掛ける佐野亜裕美プロデュースは「ドラマを立ち上げ始めた頃、脚本の坂元裕二さんと『主題歌は松さんでラップはどうだろう?』という話で盛り上がったことをきっかけに、このプロジェクトがスタートしました。プロジェクトの製作総指揮であるSTUTSさんの下、素晴らしい方々が参加してくださり、素晴らしい主題歌が出来上がりました。なんと坂東祐大さんのこれまた素晴らしい劇伴も一部サンプリングされています。夢のようなプロジェクトです。2話以降もぜひ楽しみにしていてください!」と思い描いていた通りの主題歌の仕上がりに、感動している。

 松は「STUTSさん、そして彼の下に集まる才能豊かな皆さんと、ドラマの主題歌、エンディングの映像を作れたことをとても誇りに思います。ドラマを見てくださった皆さんへの、毎週のお楽しみになるかと思います。どうぞお見逃しなく!」とメッセージを寄せている。

 「Presence Ⅰ(feat. KID FRESINO)」は、4月13日深夜0:00から各配信サイトで展開される。ドラマ・エンディング同様、Yudai Maruyama、Yohei Hagaによるミュージックビデオは、4月14日午後8:00からYouTubeでプレミア公開される。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.