News ニュース

菅田将暉&神木隆之介&仲野太賀「コントが始まる」お笑いトリオがクランクイン!2021/03/11

 菅田将暉が主演を務める日本テレビ系の連続ドラマ「コントが始まる」(土曜午後10:00)のスタート日が、4月17日に決定。このたび、売れないお笑いトリオ・マクベスを演じる菅田、神木隆之介、仲野太賀の3人が勢ぞろいし、まずは男性キャストがクランクインを迎えた。

 本作は、「あのころ」に思い描いていた「大人の自分」とはまるでかけ離れた「大失敗」な人生を歩んでしまった20代後半の若者たちが、その「失敗」をしたからこそ出会う人や出来事によって、思い描きもしなかった未知の「幸せ」と巡り合う、その生きざまを描いた、金子茂樹氏脚本による青春群像劇。

 菅田のほか、この世代を代表する有村架純、神木、仲野、古川琴音という豪華なキャスト陣が集結。高岩春斗(菅田)、朝吹瞬太(神木)、美濃輪潤平(仲野)は、売れないお笑い芸人のトリオ・マクベスを組んでおり、そんな芸人の3人がネタ作りにいつも集うファミリーレストランのウェイトレス・中浜里穂子を有村、その妹・中浜つむぎを古川が演じる。

 クランクインの舞台となったのは、彼ら3人が参加したお笑いテレビ番組のオーディションのシーン。番組ディレクターやプロデューサーの前でネタを披露するも、無表情のディレクターからは「本当にこれ、面白いと思ってやってるの?」と酷評される。意気消沈したまま、テレビ局を去る3人だが、瞬太は、気分転換に塩ラーメンを食べに行こうと2人を誘う。しかし、春斗と潤平は、ディレクターの辛らつなコメントがあまりにショックで、ラーメンどころではない。結局のところ、瞬太の提案通りに、塩ラーメン店に向かう3人なのだが、このクランクイン初日は、前日から気温が10℃以上も下がり、かなり寒い1日。テレビ局から外に出るマクベス3人の頬を冷たい風が出迎えた。

 この日の収録をすべて終えた菅田は、主題歌「星を仰ぐ」を担当する現在放送中の同系ドラマ「君と世界が終わる日に」(日曜午後10:30)のインスタライブに参加。主演の竹内涼真から「コントが始まる」について聞かれ、菅田は「(映画)『帝一の國』以来の群像劇なので、とてもワクワクしてます」とコメントしていた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.