News ニュース

山崎紘菜がニューヨーク・屋敷を追いつめる!?「具体的に復帰してはダメな芸能人は誰なんですか?」2021/03/11

 山崎紘菜とニューヨークの屋敷裕政が、フジテレビ系で3月12日放送の「全力!脱力タイムズ」(金曜午後11:00)にゲストとして登場。「激論!日本をこう変えるべき!」をテーマに、番組に寄せられた日本をこう変えるべきというさまざまな意見に対し、スタジオではその賛否について、炎上覚悟で激論を交わしていく。

 同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説する新感覚のニュースバラエティー。MCをアリタ哲平(くりぃむしちゅー・有田哲平)が務め、今回は全力解説員として岸博幸、出口保行、野々村友紀子が出演する。

 まず、取り上げる意見は「消費税はなくすべき」。スタジオ全員で議論をする予定だったが、解説員たちはがゲストの2人そっちのけで、アリタが止めに入るほど延々と議論してしまう。

 さらに、「不祥事を起こした芸能人を復帰させるな」という意見に対しては、出演者全員が反対する。そのため、議論はなしで進むかと思いきや、スタッフがアリタに、「議論している映像がほしい」とリクエスト。そこで、「流れ上申し訳ないがこの意見に対して賛成してもらいたい」と、アリタが屋敷に依頼する。立場上難しいながらも屋敷は、不祥事を起こした芸能人は復帰すべきではないという意見を無理やり述べていくが、山崎からの「具体的に復帰してはダメな芸能人は誰なんですか?」という直球すぎる質問に、ノックアウト寸前まで追い込まれてしまう。

 その後も、極端な意見が飛び出し、その都度、屋敷はスタジオでただ1人で賛成しなければならない状況に追い込まれていく。純粋ながらも残酷すぎる質問を浴びせ続ける山崎と、周囲が敵だらけという絶望的な状況の中で、屋敷が芸人としてどのように立ち振る舞うかにも注目だ。ついに、追い込まれ続けた屋敷が思わず放った一言に、山崎が号泣してしまう一幕も…!?

 そんななか、エンディングでは、ニューヨークのファンだという山崎のために、アリタが屋敷にネタ披露をオーダー。相方・嶋佐和也の代わりに番組が呼んだのは、屋敷も驚く想定外の人物だったが、即席で2人が披露した漫才は予想外の展開を迎える。

 山崎は「大好きな番組なのでワクワクしました。楽しみではありましたが、有田さんをはじめ一流の芸人さんとご一緒するので、対応できるのかなとプレッシャーもありました」とオファーに喜ぶも、「収録を終えてすごくホッとしています。台本はありますが、現場で台本にないようなことが起きるので、それに対応するために収録中はずっと気を張っていました。必死すぎて、あまり記憶がありません」と緊張したようだ。

 屋敷との共演については「本当に戸惑っていらっしゃいました。役割上、追い込まなくてはいけなかったのですが、助けてあげたくなるような目をされている場面もあって、本当に申し訳なく思っています(笑)。次回、共演させていただく機会があれば、ちゃんと謝ろうと思いました(笑)」と楽しそうに明かす。

 自身の出来栄えに関しては「50点くらいです(笑)。収録を終えて、もっとやれたはずと悔しい気持ちもありますし、少し気が抜けてしまって告知がうまくできなかったので30点くらいかもしれません(笑)」と辛めの点数を付けつつ、「これまで、いろいろな番組に出演させていただきましたが、今回はファンの皆さんが知らない一面を見ていただけると思います。私にとっても新しいチャレンジとなりましたし、有田さんに“新たな山崎紘菜”を引き出していただきましたので、ぜひご覧ください」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.