News ニュース

木村拓哉に柴田理恵&光浦靖子が質問攻め!?2021/03/01

 日本マクドナルド株式会社は、3月5日から木村拓哉を起用したテレビCMシリーズの第3弾、プレミアムローストコーヒー(ホット)「木村氏、お隣に」編を放送する。

 CMは、8日から始まる「プレミアムローストコーヒー(ホット)M100円キャンペーン」に先駆けてスタート。季節の変わり目を迎え、ビジネスパーソンにとってあわただしい日々が続く3月に、マクドナルドという寄り道を見つけホットコーヒーをたっぷりとしたサイズで味わうことで、仕事の合間に落ち着いた時間を過ごしてほしいというメッセージが込められている。また、柴田理恵と光浦靖子も登場。木村とのコミカルな掛け合いに注目だ。

 本編は、スーツ姿の木村がショッピングモールのベンチで静かに読書をするシーンからスタート。すると、柴田と光浦扮(ふん)する隣に居合わせた女性2人から「いい男ね」と親しげに声をかけられる。さらに、「お仕事中?」と聞かれ、待ち時間だと答えると「いい男は待つのよ」と木村を褒め始める。その後も「モテるでしょ」「ご結婚は?」とプライベートな質問を投げかけられ、困った木村があたりを見ると、マクドナルドの看板が目に入る。木村の心の声を表すように「マック、みっっけ。」というナレーションが入り、仕事で急いでいるように振る舞い、その場から立ち去っていく。そして、マクドナルドでプレミアムローストコーヒーを注文した木村は、コーヒーを味わいながら読書を再開するというストーリーだ。

 撮影現場では、早めにスタジオ入りし、打ち合わせ用の机で仲良く世間話をしていた柴田と光浦。その様子は、まるで“ちょっと騒がしいおばさま”というCMの役作りを熱心に行っているようで、周りのスタッフもほほ笑ましく見守っていた。しかも、撮影開始直前までノンストップで話し続ける2人の姿を見た木村は「ずっとしゃべってるね。台本いらないんじゃない? フリートークで十分いけるよ!」と笑いながらカメラ前に立ち、本番に臨んでいた。

 3人はセットチェンジの休憩中に、マクドナルドのメニューで何が好きかというトークで盛り上がり、光浦が「私はね、ポテトなの。細いのが好き」と話すと、フィレオフィッシュに特別な思い入れがある柴田は「初めて食べた時、こんなにおいしいものがあるのかって感動したわ!」と当時の喜びを明かした。そして、木村はテレビCMにも出演したダブルチーズバーガーの話題に触れ、「辛いやつ食べたことあります? すっげーうまいの! 定番商品にしてほしいわ~」と、昨年期間限定で発売された「辛ダブチ」のおいしさを熱弁していた。

 なお、8日からはマックカードが当たるTwitterキャンペーンが開始。公式Twitter(https://twitter.com/McDonaldsJapan)をフォローし、同アカウントから投稿された「#今だけたっぷりMサイズ100円」のハッシュタグがついたキャンペーン対象ツイートをリツイートすると、抽選で25人に1000円分のマックカードが当たる。詳しくはキャンペーンサイト(https://www.mcdonalds.co.jp/campaign/coffee/cmp01/)をチェック。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.