News ニュース

安斉かれん&三浦翔平“笑撃”のNGシーンも。 話題沸騰の「M 愛すべき人がいて」第2・3話リミックスバージョンが放送2020/05/15

 テレビ朝日系では5月16日に「M 愛すべき人がいて」(土曜午後11:15)の「あの人も再び!第2・3話リミックスバージョン」を放送する。

 後に平成の歌姫となるアユ(安斉かれん)と、彼女を見出したカリスマプロデューサーのマサ(三浦翔平)の歩みを描いている同ドラマ。原作はノンフィクション作家・小松成美氏の同名小説で、鈴木おさむが手掛ける脚本にはオリジナル要素がプラスされ、SNS上のトレンドを席巻している。これまで第3話まで放送されており、アユをトレーニングするニューヨークの鬼トレーナー・天馬まゆみ(水野美紀)のしごきや、マサに思いを寄せる秘書・姫野礼香(田中みな実)の「許さなーーーーーーい!」発言といったセンセーショナルなシーンの数々で中毒になる人が続出している。

 今回の放送では第2、3話を振り返るリミックスバージョンが放送されるほか、爆笑必至のNG集も公開。田中に結婚を迫られ、思わず吹き出してしまう三浦や、水野の謎の特訓の数々に笑いを堪えきれない安斉といった数々の名シーンの裏側、そして、レコード会社社長の大浜を演じる高嶋政伸のおちゃめな一面や、三浦とマサの部下・流川翔を演じる白濱亜嵐の仲良しコンビの素顔が垣間見られるNGシーンも登場する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.