News ニュース

貴重な「初耳学」だけの独占映像満載の1時間「日向坂46特集」。“おひさま”への思いも2021/02/05

 TBS系で2月7日に放送される「林先生の初耳学」(日曜午後10:00=MBS制作)では、アイドルグループ・日向坂46を特集する。

 45歳以上の大人が特にハマるという日向坂46の魅力を、芸能界でも随一の日向坂46ファンの俳優・宮川一朗太、お笑いコンビ・どきどきキャンプの佐藤満春、女性YouTuber・AKIHOの3人が熱弁。今やテレビで見ない日はないと言っても過言ではない日向坂46だが、その笑顔の裏には、ガラガラの握手会や先輩の稽古を見つめるだけの日々など、数えきれないほど涙を流した壮絶な歴史が隠されていたという。日向坂46のメンバー・影山優佳、加藤史帆、佐々木久美、富田鈴花、渡邉美穂と共にそんな“ドン底”時代を振り返り、大人が熱中するその理由に迫る。

 また、2020年の「NHK紅白歌合戦」舞台裏や、スタジオのロイ、AKIHOとのコラボダンスなど、番組だけの貴重映像も満載。収録前の打ち合わせでメンバーが語った日向坂46ファン、通称“おひさま”への思いも明かされる。

 さらに、ひらめきだけで解ける謎を出題する「松丸亮吾の初耳謎解き学」に、日向坂46から佐々木と渡邉が参戦。そのほか、林修、大政絢、澤部佑、田村淳、中島健人、林輝幸が出演する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.