News ニュース

新日本プロレス東京ドーム大会を4週連続4Kで放送!2021/02/01

 BS朝日では、今年初頭に2日間にわたって開催された新日本プロレス恒例の東京ドーム大会の模様を、2月5日に「ワールドプロレスリングリターンズ 4Kスペシャル」(午後8:00)として4K映像で4週連続放送する。

 1992年から毎年1月4日に開催され、“イッテンヨン”と親しまれてきた新日本プロレス最大のビッグイベントは、昨年に続き今年も1月4・5日に開催された。2月5・12日の放送では“イッテンヨン”、19・26日の放送では“イッテンゴ”の激闘を届ける。

 新日本プロレスが世界に誇るIWGPヘビー級とIWGPインターコンチネンタルの二つのベルトがかかった二冠戦は、1月4日に王者・内藤哲也VS飯伏幸太、その試合の勝者が翌5日に挑戦者のジェイ・ホワイトと戦うという2日連続のメインタイトルマッチ。また、オカダ・カズチカVSウィル・オスプレイや、エース・棚橋弘至とグレート-O-カーンのスペシャルマッチ、IWGPジュニアやタッグのタイトルマッチなど、注目の対戦カードがめじろ押しだ。

 同局が新日本プロレスの大会を4Kスペシャルとして放送するのは、三度目。4Kの高精細な映像は、プロレスならではの派手な場内演出と迫力ある戦いにマッチし、4K映像での放送を待ち望む視聴者に好評を博してきた。なお、今回はBS朝日公式 Twitter(https://twitter.com/BsAsahi_PR)をフォローし、放送中に「#プロレス4K」を付けてツイートすると、毎週、抽選で選手のサイン入りグッズが当たるプレゼントキャンペーンを行う。さらに「#プロレス4K」の Twitterトレンドの順位に応じて、Amazonギフトコード1000円分が最大4000人に当たる企画も実施する。詳細は番組ホームページ(https://www.bs-asahi.co.jp/cp202102/)をチェック。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.