News ニュース

吉沢亮、杉咲花らが「紅白歌合戦」審査員に。「エール」出演者による特別舞台も決定2020/12/28

 12月31日にNHKで放送される「第71回NHK紅白歌合戦」(午後7:30)のゲスト審査員を、黒柳徹子、サンドウィッチマン、杉咲花、染谷将太、チコちゃん、宮崎美子、宮本亞門、室伏広治、吉沢亮が務める。

 同局のドラマキャストからは、放送中の連続テレビ小説「おちょやん」(月~土曜午前8:00ほか)で主人公・竹井千代を演じる杉咲、大河ドラマ「麒麟がくる」(日曜午後8:00ほか)で織田信長役を演じる染谷、2021年2月14日スタートの大河ドラマ「青天を衝け」(日曜午後8:00ほか)で渋沢栄一役を演じ、主演を務める吉沢が出演する。

 また、今年の春から11月まで放送していた連続テレビ小説「エール」の出演者が、「紅白」の舞台である東京・NHKホールに登場し、スペシャルパフォーマンスを披露することも決定。主人公・古山裕一役の窪田正孝、古山裕一の生涯の友となった村野鉄男役の中村蒼と、佐藤久志役の山崎育三郎という“福島三羽ガラス”に加え、その3人に大きな影響を与えた恩師・藤堂清晴を演じた森山直太朗と、その伴侶・藤堂昌子を演じた堀内敬子も登場。「エール」というドラマを通して深い絆を結んだ出演者たちが、ヒロイン・古山音を演じた紅組司会・二階堂ふみへ、お世話になった福島の皆さんへ、さらに日本中へ向け、新しい年に向けた“エール”を贈る。

 そして、今年は無観客の開催となるため、視聴者投票で紅組・白組の勝敗を決定。また、今年は視聴者が見た分だけ「投票数」が多くなる仕組みとなっている。

【投票の概要】

・テレビ1台あたり、最大5票。

・投票できる「票」の数は、テレビの視聴時間に応じて増える。

・放送を視聴し始めたら1票獲得。その後、5分連続視聴を10回達成するごとに票が増える。

・全対戦終了後の投票時間中、テレビのリモコンボタンで紅・白どちらかを選ぶと、選んだ組に票が入る。

・票を分割して投票することはできない。(紅組に3票、白組に2票など)

・ゲスト審査員も同様の方法で参加する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.