News ニュース

大倉忠義&成田凌が全身全霊で演じた映画「窮鼠はチーズの夢を見る」BD・DVDが発売2020/12/22

 関ジャニ∞の大倉忠義が主演を務めた映画「窮鼠はチーズの夢を見る」のBlu-ray&DVDが、2021年3月3日に発売されることが決定した。

 原作は、人を好きになることの喜びや痛みを限りなく純粋に描き、圧倒的な共感を得る心理描写で多くの女性読者から支持を受けている水城せとな氏の傑作コミック「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」。今年9月に劇場公開され、動員54万人、興行収入7.5億円超えというスマッシュヒットを記録(12月22日現在)し、日本のみならず、台湾や香港、マカオ、韓国、タイなどのアジア各地域でも公開が決定し、国境を越えて幅広く愛される作品となった。

 主人公・大伴恭一は「100回泣くこと」(2013年)に続き単独主演を務める大倉が、恭一をいちずに思う今ヶ瀬渉役は「愛がなんだ」「カツベン!」(ともに19年)などの数々の話題作に出演する成田凌が扮(ふん)する。メガホンをとったのは、10年と18年のベルリン国際映画祭で国際批評家連盟を受賞した日本を代表する行定勲監督。繊細な表現力と確かな演出力で、「ナラタージュ」(17年)、「リバース・エッジ」(18年)などさまざまな愛を描いてきた行定監督が、恭一と今ヶ瀬の狂おしくも切ない恋愛模様を、時には大胆に、時には繊細に表現していく。

 今回、Blu-rayとDVDは、豪華版(Blu-ray、DVD両方)と通常盤(DVDのみ)の構成。豪華版は、本作のポイントとなる海でのシーンの場面写真を使った3方背ケースにデジパック仕様。風情のある写真を豊富に盛り込んだブックレット(28ページ予定)と、劇場公開時に全国の映画館や書店に掲出し、多くのファンの間で話題だった6種のポスタービジュアルのうち、大倉と成田の切なそうな顔を写し出した選りすぐりのフォトカードも3枚封入されている。

 特典映像には、大倉、成田、行定監督が参加した夏休み限定イベントと公開記念舞台あいさつの模様のほか、撮影時のメーキングやキャストインタビュー、さらにあいにく本編ではカットになってしまった未公開シーンに、新撮の行定監督インタビューを織り交ぜた、作品のバックグラウンドが存分に堪能できる「窮鼠はチーズの夢を見る」バックストーリーを収録。さらに、Blu-rayとDVDの発売に先立って、1月11日からはAmazon Prime Videoで配信されることも決定した。

【作品情報】

「窮鼠はチーズの夢を見る」 
2021年3月3日発売 
豪華版 Blu-ray 6,500円+税(2枚組[本編ディスク1枚+特典DVD1枚]) 
豪華版 DVD   5,800円+税(2枚組[本編ディスク1枚+特典DVD1枚])  
通常盤 DVD   3,800円+税(1枚組[本編ディスク1枚]) 

 学生の時から「自分を好きになってくれる女性」と、受け身で、消極的な恋愛ばかりを繰り返してきた大伴恭一(大倉忠義)。ある日、大学の後輩の今ヶ瀬渉(成田凌)と7年ぶりの再会を果たし、今ヶ瀬から「昔からずっと好きだった」と告白される。あまりにも突然の出来事で戸惑う恭一だったが、今ヶ瀬のペースに振り回され、2人は同居することに。ひたすらに真っすぐな今ヶ瀬の思いに、恭一の心はどんどん開いていく。しかし、恭一の昔の恋人・夏生(さとうほなみ)が現れ、2人の関係に変化が訪れる。

発売元:株式会社ジェイ・ストーム 販売元:株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.