News ニュース

山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」が電子書籍化!2020/12/18

 2019年4月に発行された、山里亮太短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」が12月18日から電子書籍で順次配信スタートする。

 2010年10月発売の月刊テレビ誌「B.L.T.」でスタートした山里亮太による短編妄想小説連載 「あのコの夢を見たんです。」。山里の妄想上のヒロインとして実在の女優・アイドルたちが登場することが毎回、話題となるこの連載の中から人気の高かったストーリー16本を厳選し、1冊の小説集として19年4月12日に発売。独創的で幅広い物語の数々が、山里のファンを中心に幅広い世代から支持され、大きな話題となった。

 また、この小説集を原作に、ドラマ24 第60弾特別企画「あのコの夢を見たんです。」(テレビ東京ほか)が、金曜深夜の「ドラマ24」で放送中(BSテレ東では、21年1月10日スタート。日曜深夜0:00)。 毎回、実在する女優やアイドルを題材にして、山里が「現実逃避」でさまざまな妄想を繰り広げるオムニバスドラマでは、主演の山里役を仲野太賀が演じ、各ストーリーには、中条あやみ芳根京子森七菜飯豊まりえ大原櫻子山本舞香大友花恋白石聖鞘師里保池田エライザ橋本愛が出演。豪華なキャストによって奇想天外なストーリーが毎週繰り広げられている。

 そして今回、ドラマ化人気が追い風となり、再び脚光を浴びた小説集の電子化が決定。スマートフォンやタブレットでも、小説を楽しむことができるように。年末年始も、山里の妄想の世界に浸ってみてはいかがだろうか。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.