News ニュース

大みそかは「猫のひたいほどワイド」火曜メンバーが総出演! 大城光からメッセージも到着2020/12/08

 テレビ神奈川(tvk)は情報番組「猫のひたいほどワイド」(月~木曜午後0:00。テレ玉・チバテレでも放送)の特別番組「猫ひ田 米づくりスペシャル」を、12月31日(午後7:00)に2本立てで放送する。今回は、番組リポーター“猫の手も借り隊”火曜レッドでパンシェルジュの資格を持つ大城光が、体当たりで米作りに挑戦した大人気シリーズ企画「主食を極めろ!」の総集編。神奈川県大磯町の田んぼで作った番組オリジナル米“ネコヒカリ”誕生までの歩みを追う。

 前半は「猫ひ田 米づくりスペシャル お米への目覚め編」。大城がお米のいろはを学びながら米作りに挑む。田植えから始まり、大雨や台風、イノシシ、雑草など多くのピンチを乗り越え、汗水を流しながら愛情を注ぎ、田んぼを守る姿に密着する。

 後半は「猫ひ田 米づくりスペシャル 汗と努力の収穫編」。くわでの水抜き作業など、米の収穫まで全力で駆け抜けた大城の姿を伝える。おいしい米を作るため、手を抜かず、気を抜かず、手にまめも作りながら頑張った努力の結晶であり、火曜メンバー全員の思いがこもった米の収穫。大城が米作りの経験から学んだものとは?

 そして、このたび「猫ひ田 米づくりスペシャル」の主役である大城から、メッセージが到着。「大みそかのゴールデンタイムに、2時間という長さで特番を放送していただけるなんて、本当にうれしい気持ちでいっぱいです! パン好きが“お米を育てるロケをする”という斬新な内容。最初はぎこちなかったと思いますが、最後にしっかりと形になるまでの軌跡を一気にお届けしますので、たくさんの方にご覧いただきたいです! 特番でしか聞けない裏話もあったり、通常の生放送とは違う『猫ひた』は、新鮮でいろんな角度で楽しんでいただけると思います!」とアピールしている。

 「猫ひ田 米づくりスペシャル」は大城をはじめ、火曜MCの小林且弥、火曜借り隊の石渡真修、大矢剛康、梶田冬磨、井深克彦、番組アシスタントの岡村帆奈美アナウンサーも出演する。本放送では入りきらなかった未公開シーンや火曜メンバーによる座談会に加え、すてきな視聴者プレゼントもある見応えたっぷりの2本立てスペシャル。大みそかにオール火曜メンバーでおくる「猫ひ田 米づくりスペシャル」は見逃せない。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.