News ニュース

KinKi Kids・堂本剛が子どものために書き下ろした「前のめリズム」が「シャキーン!」で放送2020/11/30

 KinKi Kidsの堂本剛が書き下ろした「前のめリズム」が、NHK Eテレの子ども番組「シャキーン!」(月~金曜午前7:00)で、12月7日からオンエアされる。

 同番組は、子どもたちを“シャキーン!”と目覚めさせて、楽しい1日のスタートを切ってもらう知的エンターテインメント番組。ここちゃん、歌鳴家はるか、ジュモクさん(声:片桐仁)、ネコッパチ(声:やついいちろう)、スーパージュモク(声:かわのをとや)が出演している。

 今回、堂本が子どもたちのために書き下ろした「前のめリズム」は、「〇〇しなきゃという前のめりな気持ちを捨てて、たまにはスローダウンしよう」をテーマにした楽曲。曲調は堂本が得意とするファンクなナンバーだ。ボーカルを番組MCのはるか、ミュージックビデオの演出を吉澤美貴氏が担当。振り付けは、振付稼業air:manが手掛け、はるかが、FUNK番長さながら現代にはびこる「前のめリズム」を「ポイ!」していく様子をポップに描いている。

 堂本は「自分と誰かを比べて苦しくなったり、不安になったり急ぎ足になってしまい、自分らしさを忘れてしまう。聴いてくれた方がそんな世界から飛び立ち、明るい今へとたどり着く。そのイメージを込めて、書かせていただきました。自分が子どもの時に繰り返す音や言葉がとても楽しかったことを覚えています。ファンクというジャンルにはそれがある。この曲に乗りながら、ただただ笑って、楽しく歌い踊ってほしいです」と曲に込めた思いを伝える。

 そして、子どもたちに向け、「今日までに出会えたすべての人、今自分を支えてくれているすべての人、これから出会うすべての人へ感謝の気持ちを持って、自分らしく、一度きりの人生を楽しんでください」とメッセージを寄せている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.