News ニュース

今年のダウンタウンのガキ使「絶対に笑ってはいけない」はラスベガスで一獲千金!?2020/11/27

 日本テレビ系では、12月31日の大みそかに「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!』」(午後6:30)を放送することが決定した。

 放送15回目となる今年のテーマは「大貧民GoToラスベガス」。ラスベガスで一獲千金を夢見る「大貧民」に扮(ふん)したダウンタウン(松本人志、浜田雅功)、月亭方正、ココリコ(遠藤章造、田中直樹)の5人が、大物タレントが演じるホテルオーナーとの対面や、ラスベガスならではのショーやイベントを体験。何が起こっても絶対に笑ってはいけないという過酷な状況に置かれた5人が、数々の笑いのトラップに対して笑ってしまうと、お仕置きが執行される。これまでの“笑ってはいけないシリーズ”の実績を生かしつつ、新たな面白さ、スケールをパワーアップ。豪華ゲストたちが仕掛ける、さまざまな笑いのトラップに挑んでいく。

 また、“笑ってはいけない”に加え、さまざまなブロックを設け、ラスベガスらしく5人それぞれが手持ちのお金を賭けて財産を増やしていくような仕掛けも用意。そして今回も、おなじみの常連ゲストのほか、大みそかにふさわしい豪華ゲストが多数出演予定。“あの超大物タレントが胸キュンドラマに挑戦!?”“あの人気女優がまさかのネタに挑戦!?”“超大物女優扮するホテルオーナーへあいさつ”“大人気オーディション番組に潜入!? あのVIPがまさかの審査委員長に”“オリジナルゲームに国民的アスリートが挑戦! 人気若手お笑い芸人とガキメンバーが世代を超えたバトル!”など、バラエティーに富んだ笑いを視聴者に届ける。

 収録を終え、ココリコの遠藤が「今年はこういうコロナ禍の状況でしたけど、無事できてよかったなと思います」と安堵した様子の一方で、相方の田中は「例年に増してお尻がすごく痛くて…ちょっとメンバーに関しても不信感みたいなものが芽生えた部分も…」と過酷なロケを予想させるコメント。

 また、方正は「僕はもういろんな方が出られて、元気をいただきました」と感想を話し、ダウンタウンの浜田は「頑張ってやりましたけど、今年はスタジオ収録がなくてオンエア前にお客さんの反応が分からないので、どういうふうに見られるのかなっていうのは楽しみです」と視聴者の反応が気になる模様。

 そして、松本は「僕は田中とはむしろ逆で、やっとみんなのこと、ちょっとだけ好きになれそうな気がしましたね、少しね」と、田中とは反対の心境を語り、オンエアへの期待感を抱かせた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.