News ニュース

滝沢カレン、Kaitoらが「逃げ恥SP」にゲスト出演2020/11/24

 新垣結衣と星野源が共演し、TBS系で2021年1月に放送されるドラマスペシャル「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!」(日時未定)に、滝沢カレン、Kaito、ナオト・インティライミら、個性豊かなゲストキャストが出演する。

 16年10月期に「火曜ドラマ」枠で放送された同作は、海野つなみ氏の同名漫画が原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくり(新垣)が、恋愛経験のない独身サラリーマンである津崎平匡(星野)と「仕事」として契約結婚。「夫=雇用主」「妻=従業員」の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうちにお互いを意識し始める、胸キュンのラブコメディーだ。

 新春スペシャルドラマでは、契約結婚から生まれた恋を経て、みくりと平匡がついに本当の“結婚”を決めた連続ドラマのその後を描く。脚本は、原作の10・11巻を基に、連ドラから変わらず野木亜紀子氏が担当。石田ゆり子、大谷亮平、古田新太、藤井隆、成田凌らおなじみのメインキャスト陣も再集結する。

 滝沢とナオトは、みくりが勤める職場の同僚社員役としてゲスト出演。同じく同僚役で池谷のぶえ、金子昇も登場する。そして、恋愛リアリティー番組で注目を浴びているKaitoは、平匡の新しい職場の後輩社員役で登場。さらに、みくりと平匡が区役所へ行った際に応対する職員を前野朋哉が演じる。連続ドラマの時とは違う新たな職場で働くみくりと平匡を取り巻く個性豊かな社員たちや、2人の重要なシーンに現れる新キャラクターたちに注目だ。

 「うれしすぎます!! 本当に! リアルタイムでも見てましたし、昨日も見てきました」と出演を喜ぶ滝沢は、「まさかその世界に自分が入れるなんて信じられないですし、シーン数は少ないのですが本当に緊張しました。みくりさん(新垣)が本当に天使のように輝いていて、ずーっとドキドキしています。撮影自体は長くはなかったですが、本当に夢のような時間で、この作品が皆さんのお正月の楽しみになればいいなと思います」と撮影を振り返り、「ストーリーもスペシャルらしくすごくわくわくする内容になっていると思いますので、期待していただければと思います」とコメント。

 また、出演が決まった際の心境を「リアルタイムで見ていた作品にまさか自分が出演できるなんて、と信じられませんでした。こういったお仕事をいただけて光栄に思いますし、失礼にならないように頑張りたいと思いました」と語るKaitoは「撮影初日は本当に緊張しましたが、星野源さんがすごく心強くて、胸を借りるつもりで全力でやりました。僕自身演技というものがほぼ未経験のため、周りの演者の皆さんに助けていただき、とてもあたたかい現場でした。ぜひ楽しみにしていてください!」と、星野をはじめ周囲のサポートに感謝している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.