News ニュース

「中居正広のニュースな会」発の絵本が発売決定2020/10/27

 中居正広が、話題のニュースを独自の切り口で解説していく、テレビ朝日系のニュース番組「中居正広のニュースな会」(土曜午後0:00、一部地域除く)。番組内で進められてきた“絵本プロジェクト”がついに完成し、監修・中居、キャラクターデザイン・劇団ひとり、脚本・古市憲寿による絵本「♪ピンポンパンポンプー」(マガジンハウス/1500円+税)が、11月26日から全国書店で販売が開始される。

 劇団ひとりが毎週独自に作成し発表していた、中居の新会社「のんびりなかい」のグッズ。そこから誕生したオリジナルキャラクター“のんちゃん”と“びりーくん”のかわいさが番組出演者の間で好評を博し、その世界観をそのまま生かした絵本が作られることとなった。絵本に先立ち、“のんちゃん”と“びりーくん”のエコバッグも発売され、かわいらしいキャラクターは大きな話題を呼んでいた。

 そこから、3人がタッグを組んでスタートした“絵本プロジェクト”。「30年後の子どもたちにも読んでもらえるような1冊を作りたい」という3人の思いを胸に、絵本は完成し、絵本のタイトルは中居が名付けた。大の仲よしであるカピバラの“のんちゃん”と“びりーくん”が、けんかをしながらも友だちの大切さを教えてくれる、心温まる物語だ。

 力を合わせて完成した絵本に、中居も喜びの表情を浮かべ「英語版とか中国語版とか、翻訳されたものも発売できたらいいよね」とグローバルな展開にも思いをはせると、劇団ひとりも「アニメ化なども視野に入れています」とさらなる展開に期待を寄せた。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.