News ニュース

「七人の秘書」木村文乃ら10月生まれの合同誕生日会。広瀬アリスがサプライズでプレゼント2020/10/22

 10月22日にスタートするテレビ朝日系連続ドラマ「七人の秘書」(木曜午後9:00)で、10月に誕生日を迎える主演の木村文乃、共演の菜々緒、大島優子の合同誕生日セレモニーが開催された。

 同ドラマは、木村演じる銀行常務秘書の望月千代ほか、各界の要人に仕える名もなき秘書たちと、その元締めとなる影の男が、理不尽だらけの日本社会を裏の世界から操り変えていく痛快ドラマ。数々のヒットドラマを生み出してきた中園ミホの脚本で描く。

 江口洋介演じる、ラーメン店「萬」の店主にして秘書軍団の元締め・萬敬太郎のラーメン店での撮影中に、助監督の掛け声で合同誕生日セレモニーがスタートすると、キャスト・スタッフ陣が「Happy birthday to you~♪」を合唱し、3人を祝福。続けて、広瀬アリスからサプライズでプレゼントが渡された。

 広瀬が3人のキャラクターにあわせてプレゼントを選んだことを聞くと、木村は驚きのあまり、「えー!? アリスー!!」と大絶叫。その隣で一足先に自分へのプレゼントの中身をのぞき見した大島も「うそでしょ!? 私が欲しいって言ってたやつだ!」と驚きの表情を見せた。

 広瀬が「お料理をされるのでコレにしました」と木村にプレゼントしたのはミトン。これには木村も、「かわいいミトン! 私、ずっと布巾で鍋をつかんでたんですよ。これで布巾を卒業できるー! これから鍋の時期だし、超うれしい!」と大感激。大島にプレゼントしたのは広瀬自身が撮影現場で履いていたモコモコのサンダルの色違いバージョン。現場で「それ、いいなぁ…」と言っていた大島の言葉を覚えていた広瀬の心遣いに、大島も「私がアリスちゃんに欲しいって言ってたやつだ…うれしい!」と大喜び。

 一際大きなプレゼントを渡されたのは菜々緒。江口から「大丈夫? 生きてない!?(笑)」と思わずツッコミを受けるほどの大きさに、菜々緒も「何? 怖いんだけど…(笑)」と恐る恐る開封。すると、中から出てきたのはセクシーポーズの大根の抱き枕。「野菜が好きで、寒がりということで…これで温まってください」と広瀬が選んだ理由を語ると、菜々緒も「ありがとう! 夜、寂しいなと思った時に抱きついて寝ます(笑)」と笑顔で返した。さらに、江口、室井滋、シム・ウンギョンの3人からもプレゼントを贈られた木村らは「気持ちがうれしい!」と終始感激の面持ちを見せていた。

 合同誕生日セレモニーの開催を受け、木村は「まさか祝っていただけると思っていなかったのでビックリしました。こんなに温かいプレゼントまでいただいてしまって、本当にうれしいです! そういえば(秘書軍団)5人の中で私が一番お姉さん。みんなと一緒に最後まで仲良く頑張っていきたいと思います」と、感謝の言葉を述べるとともに、ドラマに懸ける意気込みをあらためて語った。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.