News ニュース

日向坂46・渡邉美穂が表紙・巻頭グラビアに登場!! 「“番組をおもしろくしたい”という気持ちの強さが“ひなあい”の熱量」2020/10/21

 「特集 おもしろい美女たち。」と題したB.L.T.12月号(10月24日発売)の表紙・巻頭グラビアに、日向坂46・渡邉美穂が登場する。日向坂46は、テレビ東京ほかで放送中の冠番組「日向坂で会いましょう」(通称「ひなあい」)をはじめ、数多くのバラエティー番組にさまざまなメンバーが相次いで出演し、まさに今、最も“おもしろい”アイドルグループ。そんな日向坂46の中でも、頭の回転の早さやトークスキル、演技力など多彩な能力を発揮している渡邉による、コミカル&キュートなグラビアを17ページにわたって掲載する。巨大なアミューズメント施設で行われた撮影では、ゴーカート場を自転車で疾走したり、着ぐるみに着替えてバスケットボールをするなど、奇想天外ながらも愛くるしい姿を存分に披露している。

 インタビューでは、「ひなあい」でメンバーのぶりっ子のタイプを「やってるor天然」に分類し、大反響を巻き起こした今年4月の「企画プレゼン大会」を振り返り、「あんなに浸透するとは思っていなくて、私自身がビックリしているんです(笑)」と本音を語っている。さらに、日向坂46の面白さの秘訣について、「“番組をおもしろくしたい”という気持ちの強さが『ひなあい』を熱量のある番組にしている。それだけ本気だからこそバラエティー力も磨かれて、いろいろな番組に呼ばれるメンバーが増えてきたのかなと思います」と分析している。

 また、「ひなあい」のディクレクター・関谷司氏に独占インタビューを敢行。渡邉をはじめ、日向坂46メンバーに関して、番組制作側からの貴重な証言が満載となっている。

 さらに、この特集では、渡邉のほかに、バラエティー番組や自身のYouTubeチャンネルでそのキャラが覚醒しつつある女優・髙橋ひかる、フリーに転身後、怒濤(どとう)の出演ラッシュを見せている鷲見玲奈、「あざとくて何が悪いの?」などレギュラー番組を多数担当するテレビ朝日の弘中綾香アナウンサーが、その活躍の裏に隠された思いを語っている。

 そのほか、「今こそゼロイチ」シリーズ第3弾には、ゼロイチファミリア所属の3人、アンジェラ芽衣、林ゆめ、小鳥遊るいが登場し、圧巻のセクシー水着グラビアを披露。さらに、研究生随一の美貌を持つNGT48・川越紗彩が初水着グラビア、配信シングル「仮病」が発売中のザ・コインロッカーズの船井美玖が登場するなど、充実の内容となっている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.