News ニュース

「スーツ2」織田裕二らが感動の撮了! 最終回の今夜は中島裕翔が副音声に念願の初登場!!2020/10/19

 フジテレビ系連続ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9:00)が10月19日でいよいよ最終回。先日、約8カ月間にも及ぶ撮影期間を経て全シーン撮了となり、クランクアップを迎えた中島裕翔は「本当にいろいろと大変な中で、ここまでよく無事に終わることできたなと思います」と感慨深げで「今回の大輔は難しいシーンがあり、皆さんと会話をしていく中で作り上げたシーズン2だなと思っております。本当に8カ月間お世話になりました!」と感謝の気持ちを述べた。

 最終回はシーズン2最強の敵・上杉一志(吉田鋼太郎)により窮地に追い込まれた「幸村・上杉法律事務所」で、甲斐正午(織田裕二)と鈴木大輔(中島)たちの最後の逆転劇が始まる。織田が最後のシーンを撮り終えると、先にクランクアップを迎えていた中島、中村アン、小手伸也がサプライズで現場に駆けつけた。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、主演としてドラマをけん引した織田は「2月のクランクインから約8カ月間の撮影で、途中に新型コロナウイルスという今まで誰も経験したことのない不測の事態になり、“撮影再開後もどうなるかな、すぐにまた撮影が止まってしまうのではないかな”とドキドキしながら芝居をしていたのが昨日のことのようです。そんな中、予定通り全15話を最後まで駆け抜けられたのは、皆さんの頑張りのおかげだと思います」と感謝した。

 そして「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士・幸村チカ役を演じた鈴木保奈美もクランクアップを迎え「今回は本当に長丁場でしたし、撮影休止以降、スタッフの皆さんはやりにくいこともたくさんあったと思いますが、愚痴をこぼさずに本当に気を使っていただいて、ご苦労がたくさんあったと思います。感謝の言葉しかありません。今年は大変な年でしたが、私には『SUITS/スーツ2』があってよかった」と涙をこらえて本作にかけた思いを明かした。

 また、最終話では織田演じる甲斐のバディを務め、経歴詐称の天才ニセ弁護士・大輔役を演じる中島と蟹江貢役を演じる小手が副音声を担当。シーズン1の時から副音声に出たいと思っていた中島が、自らスタッフに願い出てをして今回実現した。そんな中島は、バディを務めた織田の第一印象や控室でのスーツメンバーとのやりとりなどの裏話を存分に披露!

 副音声初担当に中島は「『SUITS/スーツ』のラジオ番組を作れそうなくらいの思いの丈があったので、存分にしゃべらせていただきました。いろいろな方のおかげもあって、ようやく副音声に出られたので楽しかったです!」と喜色満面。小手も「シーズン2の副音声では、織田さんと中島くんと(鈴木)保奈美さんにはなんとか参加していただきたいという気持ちでした。織田さんは残念ながらでしたが、その理由は副音声でしっかり述べさせていただきました。そして、中島くんがここにいることは奇跡に近いことです! (中島くんが)思いの丈を全部込めていて、ほぼほぼ中島くんがしゃべっておりました。保奈美さんの時にも言いましたが、今回も永久保存版でございます!」とアピールしている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.