News ニュース

池田エライザ&田口トモロヲの「名建築で昼食を」クランクアップ2020/10/14

 BSテレ東の真夜中ドラマ「名建築で昼食を」(土曜深夜0:00=テレビ大阪制作)で主演を務めている池田エライザと田口トモロヲが、クランクアップを迎えた。

 同作は「建築×グルメ」をテーマにした新ジャンルの趣味系ドラマ。建築、旅、暮らしなどを題材に独自の世界観で多数執筆している文筆家・甲斐みのり氏の「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」を原案に、都会にひっそりとたたずむ、おいしいランチが堪能できる名建築の数々を映し出す。広告代理店で働く春野藤(池田)と有名建築家を父に持つ建築模型士・植草千明(田口)が名建築を通して、交流を深めるさまを描いている。

 池田は「休みを充実させるのは得意な方だと思っていたんですけど、この『名建築で昼食を』を通して、まだまだ狭い世界に生きていたなと。本当にいい経験をさせてもらいました。撮影をしながらの撮って出しの放送でしたが、OAを見てくださっている方の反響が励みになっていました。このご時世、窮屈な思いをされている皆さんにとっての癒やしのドラマになると信じています」と語った。

 また、田口は「名建築をたくさん見られて、なおかつその中で昼食を食べて、しかもその相手がこんなすてきな乙女という。これは全男子の夢ですよ(笑)。こんなハッピーでラッキーな企画はあるのでしょうか? もう一生ないと思います」と作品を満喫した様子を見せた。

 10月17日放送・第10話(最終回)で2人が訪れるのは、江戸時代から昭和中期までの文化的価値が高い30棟の歴史的建造物を移築し、展示をしている 「江戸東京たてもの園」。ジブリの世界にタイムスリップしたようなレトロな銅板建築や、木造モダニズムの傑作として名高い前川國男邸など見どころ満載だ。

 カフェ開業を諦めた藤から、名建築巡りの弟子を休会したいと申し出を受けた千明だが 、もう1カ所案内したい場所があるという。 向かったのは建築模型士である千明に関係のある場所だった。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.