News ニュース

池田エライザ&田口トモロヲ「名建築で昼食を」のメインビジュアル公開。小川紗良と三上寛の出演決定2020/08/11

 池田エライザと田口トモロヲがダブル主演を務め、8月15日にテレビ大阪、BSテレ東でスタートする真夜中ドラマ「名建築で昼食を」(テレビ大阪=土曜深夜0:56、BSテレ東=土曜深夜0:00)のメインビジュアルが公開され、小川紗良と三上寛が出演することも発表された。

 甲斐みのり氏による「歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ」を原案にした、建築×グルメがテーマのドキュメンタリー要素のある新感覚ドラマ。カフェ開業を夢見る主人公の会社員・春野藤(池田)と「乙女建築」巡りを趣味とする中年の建築模型士・植草千明(田口)がSNSで出会い、次第に心を通わせていく。

 小川が演じるのは、藤の学生時代からの友人・山口綾子。藤とカフェの共同経営を夢見てチェーン店のカフェで修業中という役どころだ。

 小川は「原案の『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』がドンピシャで好きな世界観でワクワクすると同時に、これをドラマにするの!?と、驚いてドキドキきました。この作品と出合ってから、普段街を歩くときも建物が気になって気になって…上ばかり見て歩いています。開発が進み、ツルピカの建物が増えていく東京ですが、その中でも変わらずどっしり構えた名建築と出合うと心がホッとします。このドラマも、そんな作品となればうれしいです。同い年の池田さんとのセッションを楽しみながら、そして何より健康第一で、心安らぐドラマにしていきたいと思います」と意気込みを語っている。

 一方、三上は、千明いきつけの喫茶店マスターを演じる。フォークシンガーで、詩人としても活躍する三上は「音楽の現場に身を置きながら、演技の世界に対する興味を失うことができないのは、たくさんのスタッフと共に仕事する、音楽でいうならオーケストラのようなそれは、実は、『孤独の領域』を維持することだからだろう。私はこの人物のことを、こういうふうに捉えますということは、『貴方は誰ですか』という問い掛けになるからだと思っています」とコメントを寄せている。

 また、千明行きつけの喫茶店のマスターを三上が演じる。さらに、オープニング曲がGi Gi Giraffeの「Picture」、エンディング曲が浦上想起の「未熟な夜想」に決定した。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.