News ニュース

UHB金曜深夜は音楽!「みんテレ」5時台にローカル企画続々と2020/10/06

 UHB北海道文化放送の秋の番組改編が発表された。平日午後の情報生番組「みんテレ」(月~金曜午後4:50、北海道ローカル)内のローカル情報と道内ニュースの放送時間を変更し、より視聴者に優しい情報を届ける。また、話題のミュージックビデオを紹介する新番組「tanto musik(タント・ムジーク)」(金曜深夜1:29、道内ローカル)がスタート。「よみぃ×ふみTV」(金曜深夜0:59、道内ローカル)「MUSIC FUN!IVY」(金曜深夜1:14、道内ローカル)と併せ、“UHB金曜深夜は音楽”のイメージ定着を図る。

 10月からの「みんテレ」スタジオテーマは「楽しさと優しさ」。コロナ禍で自粛生活に疲弊している社会に、道民の本音や、楽しさだけでなく、分かりやすく丁寧な優しい情報を伝える。UHBアナウンサーの廣岡俊光、千須和侑里子、八木隆太郎がMCやニュースキャスターを引き続き務め、お天気キャスター・コメンテーターの菅井貴子、スポーツキャスターの福本義久も続投する。

 秋の目玉改革は「放送時間枠の変更」。働く女性の帰宅が一気に増える午後5時台に、道内の話題を紹介する特集や地元雑誌「ポロコ」と連動したグルメ企画などのローカル企画を集中させるほか、これまでより5分早い午後6:09から道内ニュースを放送し、速報性・ローカル性を高める。

 また、秋の目玉企画として始まった福本アナや新人アナウンサーの江上太悟郎が自転車で道内を巡る「道の駅完全制覇プロジェクト~Season2 道東・オホーツク編」も10月16日まで実施中。公式サイト(https://www.uhb.jp/program/mintele/michinoeki2020/)では応援メッセージやご当地のおすすめ情報を募集している

 新番組「tanto musik」はUHBがお薦めする楽曲のミュージックビデオをフラッシュ形式で紹介。新譜情報や北海道のライブ情報、時にはアーティストからのメッセージ情報も盛り込む予定だ。番組名の「tano」はアイヌ語で「今日」、「musik」はドイツ語で「音楽」の意味。秋の夜長にふさわしい、音楽ファンには見逃せない番組となりそうだ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.