News ニュース

s**t kingzが東京03と「負け」をテーマにコントに挑戦!2020/10/04

 10月11日にBSフジで放送の「東京03 in UNDERDOGS -今日は負けたけど、明日は絶対勝つ-」(日曜深夜0:00)に、世界的ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingz(シットキングス)が出演する。

 同番組は、今最もチケットが取れないお笑いトリオ ・東京03(飯塚悟志、豊本明長、角田晃広)をメインに迎え、「今日は負けたけど、明日は絶対に勝つ!」というコンセプトの下、「負け」にフィーチャーしたさまざまなエピソードを実写&アニメなどでおくるコント番組。

 アメリカ最大級のコンテストで優勝し、世界各地でパフォーマンスを行うほか、数多くのアーティストの振付や演出を担当するなど、多岐にわたる活動をしているs**t kingzがコントに挑戦。

 同回は、s**t kingzが出演する新コーナー「負けても踊れりゃそれは勝ち( 仮)」のほか 、3匹の犬のアニメキャラクターに扮(ふん)した東京03 が、視聴者からの負けエピソードを基に“負け”か“勝ち犬”かを決める「SHOUT OF UNDERDOG RADIO」 、暗犬敏郎(角田)がアコースティックギター1本でどんな幸せなエピソードも“負け”っぽく歌う「負け犬シンガー」 、世にも奇妙な感じで負けた男(飯塚)の物語を描いた「STRANGE UNDERDOG STORY」などを届ける。

 s**t kingzのshojiは「明るいスタッフさんと共に和やかな雰囲気の中、笑いながらの撮影となり楽しかったです。誰にでも経験がありそうでない、そんな絶妙なお話たちが詰まった新コーナーです。ゆるーく楽しんでいただけるとうれしいです」とアピール。

 kazukiは「撮影中はとっても楽しかったのでずっと笑顔でした。ダンサーとしての新しい取り組みを、テレビを通してたくさんの方に見ていただけると思うと、すごくワクワクします」と期待し、NOPPOも「東京03さんがとても好きなので、新コーナーに参加できることは本当にうれしいです。負け犬独特のシュールな世界観をダンスで面白く表現できたと思うので、早く皆さんに見てもらいたい。僕のピタゴラスイッチのようなパフォーマンスにも注目してください!」と手応え十分。

 Oguriは「内容はくだらないのに、やっていることは難易度が高いというネタができたと思います! とにかく言葉に細かく振り付けをはめこんでいるので、何回も見て面白ポイントをたくさん見つけてほしいなと思います」と見どころを話している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.