News ニュース

King & Princeがまた改名!? 平野紫耀は「“ちょ”がどんどん増えていく~」と大混乱2019/08/30

 UHA味覚糖株式会社は、グミ入りキャンディー「ぷっちょ」のCMキャラクターにKing & Princeを起用した新テレビCM「Kinちょ & Prinちょ」篇を9月7日から放送する。また、「ぷっちょ」ブランドサイトでは、同CMと同時に5種類の6秒CMを公開している。

 本作は、前作「King & Prinちょ」篇の続編で、King & Princeがそのままアイドルグループとして登場する。前作では、「ぷっちょ」のCM出演と引き換えにグループ名を「King & Prinちょ」に変えるストーリーが話題となったが、続く今作では、アイドルとして日々成長を続けるメンバーたちにさらなる試練が待ち受けていた。そして、9月2日にラムネやグミを増量した新商品が発売となることから、“増量”が今回のCMのストーリー展開に大きな影響を与えている点にも注目だ。

 CMでは、「延長決まったよ!」と人気アイドルグループ「King & Prinちょ」の楽屋を訪れるマネジャーのひと言からスタート。「ぷっちょのCM?」「よっしゃ!!」と喜ぶメンバーたちだったが、マネジャーから、出演延長には条件があることを告げられる。それは、グループ名を「Kinちょ & Prinちょ」に変えることだった。度重なる唐突な申し出にがっくりと肩を落とすメンバーたち。中でも平野紫耀は「“ちょ”が増えてる…」と膝から崩れ落ちるほどの衝撃を受ける。すると、場面は変わり、テレビの音楽番組に出演することになったメンバーたち。そこで、「こんにちは! Kinちょ & Prinちょでーす!」といつもの変わらぬ元気な笑顔で手を振る5人の姿に、マネジャーも「プロだ…」とその成長ぶりに目を丸くするという内容だ。

 撮影では、「よろしくお願いします!」と元気よくスタジオ入りしたメンバーたち。白いシャツにメンバーカラーのベスト、そして「ぷっちょ」のグミをイメージした水玉模様のジャケットで登場した。音楽番組のスタジオを再現したセットを見たメンバーたちは「すごい!」「照明も本物みたいだ!」とテンションは高めな様子。その勢いのまま、「Kinちょ & Prinちょでーす!」とグループ紹介するシーンの撮影に突入。スタッフの「せーの!」の声に続いて、「Kin#※?&Prinちょでーす!」と笑顔で発したものの、何かが変。思わず顔を見合わせるメンバーたちだったが、どうやら平野と岸優太と永瀬廉は「king & Prinちょ」と言ってしまっていたことが判明する。「この前変わったばかりで、どうしてもking & Prinちょって言っちゃうよ」と弁明する3人は大爆笑。笑いのスイッチが入ってしまいながらも、さっそくセリフ回しの練習を開始した3人だったが、平野は「king & prinちょ、kinちょ & prinちょ、kinちょ アンちょ prinちょ…あれ? “ちょ”がどんどん増えていく。もうわかんなくなってきちゃった~」と大苦戦。すると、正しく言えていたはずの神宮寺勇太と髙橋海人にも伝染し、「kinちょ アンちょ ん? king アンちょ、ん?…」とメンバー全員が大混乱に陥ってしまった。その様子を見たスタッフたちも大爆笑し、現場は明るい和やかな雰囲気に包まれていた。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.