News ニュース

「24時間テレビ43」市川海老蔵が日本の夏への思いを胸に、岸優太とスペシャル歌舞伎を生披露!2020/08/22

 日本テレビ系では「24時間テレビ43『愛は地球を救う』 」(8月22日午後6:30~23日午後8:54)を生放送。V6・井ノ原快彦、NEWS・増田貴久、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太をメインパーソナリティーに迎え、「動く」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画をおくる。“コントの神様”と呼ばれ、日本中に愛されたコメディアン・志村けんさんの知られざる素顔をドキュメントやドラマ、そして彼が愛した音楽を通して描いていくスペシャルヒューマンストーリー「誰も知らない志村けん -残してくれた最後のメッセージ-」や、フィギュアスケートの羽生結弦選手がコロナ禍で“動いたこと”を明かしていくリモートインタビュー企画など、テーマに沿って2日間にわたって届けていく。

 市川海老蔵、広末涼子、柳葉敏郎の3人は、さまざまな夏の風物詩が失われてしまったこの日本の夏に、ふるさとの祭りを思い、動く。海老蔵は、メインパーソナリティーの岸と共に歌舞伎十八番の内「景清」を基にした一夜限りのスペシャル歌舞伎を両国国技館で生披露。今回歌舞伎に初挑戦する岸と一緒に、視聴者に熱いエールと感動を届ける。

 広末は67年の歴史をもつ高知・よさこい祭りの中止を受け、「新しい形でのよさこい祭り」に挑戦する人々の姿をリポートする。自らもよさこい祭りに参加していた広末が、祭りへの熱い思いを見せる。

 柳葉は、自身の地元である秋田の花火師・齋藤健太郎さんを訪問する。全国花火競技大会、「大曲の花火」が2021年に延期となる中、疫病退散を祈り、全国の花火師が集う‟エールプロジェクト“とのコラボレーションで日本全国66カ所で一斉に花火の打ち上げを行う。あわせて披露される乃木坂46の歌とパフォーマンスも必見だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.