News ニュース

TEAM NACS が過去の分裂危機を告白!中居正広に逆質問でスタジオの空気が一変!?2018/03/22

 3月23日にTBS系で放送の「中居正広のキンスマスペシャル」(午後8:57)では、森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真による5人組演劇ユニット・TEAM NACSが登場し、それぞれが大ブレークを果たした現在に至るまでの苦悩を告白する。

 同番組は、中居正広がMCを務める人気バラエティー。今回は2時間スペシャルで、「チケットが取れない演劇ユニット」として話題のTEAM NACSの21年間の軌跡をおくる。5人は地元・北海道の大学の演劇研究会の仲間で、数々のドラマや映画で活躍する大泉をはじめ、ドラマ「下町ロケット」(同系)などで一気に知名度を上げた安田、ドラマ「陸王」(同系)での熱演が注目された音尾、ドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系)などで知られる戸次、TEAM NACSのリーダーであり北海道を中心に幅広い活動をする森崎と、それぞれが躍進を遂げている。

 番組では、実はエリート家庭に生まれながら大学受験で大きな挫折を味わったことで、メンバーと運命的な出会いをした大泉の過去が紹介されるほか、東京に進出した大泉が売れ始めた2003年頃から、お互いに異なる感情が芽生え始めていたことも明かされ、一時は分裂の危機もあったという。さらに、番組レギュラーの大竹しのぶから「メンバー間の経済格差」について質問が投げかけられるほか、大泉から中居に対して「メンバーの関係性」「リーダー論」などの逆質問もあり、スタジオの空気が一変する場面も見どころになる。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.