News ニュース

羽生結弦プロデュースのアイスショー「羽生結弦 notte stellata 2024」が3月に開催決定!2023/12/06

羽生結弦プロデュースのアイスショー「羽生結弦 notte stellata 2024」が3月に開催決定!

 2024年3月8~10日に、羽生結弦が座長を務めるアイスショーの第2弾となる「羽生結弦 notte stellata 2024」が開催することが分かった。東日本大震災から13年目となる年に、宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)で、羽生が“希望”への思いを込めて渾身(こんしん)の滑りを見せる。

 羽生がプロに転向後の23年3月に初めて開催された「羽生結弦 notte stellata」。notte stellataは、平昌五輪のエキシビションで羽生が滑ったプログラムで、イタリア語で「満天の星」を意味する。宮城県仙台で震災にあった羽生が、停電の暗闇の中で見た美しい「満天の星」に希望を感じたことから名づけられた。このショーも“希望”をテーマに、観客に笑顔をもたらすものを目指す。

 さらに、「羽生結弦 notte stellata」では、防災と地域貢献にも取り組んでいる。会場で販売するグッズは防災グッズを中心に展開。来場者がアイスショーを楽しむとともに、防災について考えるきっかけになることも目的している。加えて、地元の観光案内やグルメブースもあり、来場者へ観光を呼び掛けることで、地域の活性化につなげる取り組みも。

 羽生は、ショーの開催に際して「この機会をいただけることが本当にうれしいです」と喜び、「『Notte Stellata』という、僕のプログラムの名前を冠してアイスショーを作っていただいているんですけど、このプログラム自体が東日本大震災に寄り添ったもので、3月の開催は僕にとってすごく意味のあるものになっています」と説明。

 続けて「これまで3月11日という日々を繰り返していく中で、どうやって思いを伝えていったらいいのか、どうやったら思いが届くのかとか、いろいろなことを考えてきました。今回も皆さんの前で思いを届けることができて本当に幸せです。このショーの一番のテーマは“希望”なので、僕が皆さんからたくさんの希望を受け取ったように、僕たちスケーターから少しでも多くの希望が届くようにという思いを込めながら、祈りながら滑りたいと思っています」と心境を伝えている。

 「羽生結弦 notte stellata 2024」は、8日は午後4:00開場/午後5:00、9・10日は午後3:00開場/午後4:00開演予定。チケットの販売は、1月5日午後0:00から、イープラスで最速先行(抽選)開始となる。詳細は公式サイトを参照。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.