News ニュース

「24時間テレビ41」ダウン症の赤ちゃんを受け入れた夫婦に木村佳乃は…2018/08/26

 現在、日本テレビ系で放送中の「24時間テレビ41『愛は地球を救う』 人生を変えてくれた人」。本日午後4時15分頃に行われた企画「ダウン症の赤ちゃんを養子に迎えたお母さん 木村佳乃と考える“家族のカタチ”」では、女優の木村佳乃が養子縁組によってつながった家族の元を訪れた。

 話を伺った家族で、奈良県に暮らす樋口さん一家は、子どもを自分で育てられない母親から赤ちゃんを預かり、新しい家族に紹介する活動を行っている「Babyぽけっと」を通じて、2年前の2016年にダウン症の赤ちゃんを受け入れてほしいと連絡を受けた。周囲から不安の声がある中、それでも樋口さん夫婦は赤ちゃんを受け入れることを決意。

 そして、このたび東京・日本武道館に樋口さん一家が登場。樋口さん一家を前に、木村は今回の企画を振り返りながら「夫婦が強い愛情と絆で結ばれているかが、いかに大事かということを、(樋口)藍子さんのお話から本当に感じました。私も本当に勉強になりました」と語った。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.