News ニュース

「天ラブ」吉岡秀隆の出演が決定。「発見らくちゃく!」ディレクター役2020/02/18

 FBS福岡放送で3月15日に放送される開局50周年記念ドラマ「天国からのラブソング」(午後3:00、BS日テレでは3月20日午後7:00)。主人公・光井天星役の濱田龍臣と、天星の祖父・浩役のイッセー尾形のほか、キャストの発表が続いている。このたび、実力派俳優・吉岡秀隆の起用が決定。同局の人気深夜番組「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」(月曜深夜0:54)の2月17日放送内で発表された。吉岡は、天星が依頼を送ったこの番組の実在するディレクター・藤谷拓稔(ひろとし)を演じる。

「~発見らくちゃく!」では、MCのパラシュート部隊・斉藤優や、制作スタッフ陣が“依頼者”に寄り添い問題を解決していく。ドラマのベースとなった実際の依頼の時、藤谷氏は依頼者である天星さんと浩さんについて話し、気付けば何時間も過ぎていたそう。依頼者を一番近くで見守ってきたと言っても過言ではない藤谷という役は、作品に欠かせない存在であるだろう。

 また、藤谷氏は今回のドラマの監督も務めており、放送決定時には「天国のおじいちゃんを現世に生き返らせるためのドラマです」と意気込んでいた。

【吉岡秀隆◆コメント(藤谷拓稔 役)】

「今回のドラマでは、『ナンデモ特命係 発見らくちゃく!』で放送された天星くんのエピソードだけでなく、天星くんと出会って、一緒に番組を作り出していったテレビ局のスタッフも描いているので、番組の裏側というか、また違った面白さを感じていただけるのではないかと思います。天星くんの思いが天国のおじいちゃんに届くようにと願って、撮影に臨みました」

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.