News ニュース

関ジャニ∞の「関ジャム 完全燃SHOW」がついに100回を突破! 最新アルバムの制作秘話を貴重な映像とともに大公開2017/06/22

 関ジャニ∞が毎回さまざまな音楽関係者をゲストに迎え、トークやセッションを繰り広げるテレビ朝日系の音楽バラエティー番組「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜午後11:10)が、6月25日の放送でついに100回を突破。収録を終えたメンバーの渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、錦戸亮、大倉忠義が同番組への思いを語った。

 渋谷は「放送100回という気が全然してなくて、収録をしながら、初めて自覚したくらいなんです。その理由は何でしょう…毎回毎回が新鮮で、緊張感を持ってやれているからなのかなぁ。そんなすてきな番組なので、これからも続けていけたらいいなって思います」、村上は「後半はゲストの方々から学ばせていただくことが多くなり、番組開始当初に比べて非常に音楽的要素が強くなってきたと思います。当初は、10代の方から大先輩まで幅広いゲストが出演してくださる番組になるとは夢にも思わなかったものですから、そういう意味でもこれ以上はない100回を迎えられたんじゃないかなと思います」、丸山は「100回続けてきたからこそ、アルバム『ジャム』もできましたし、視聴者の皆さんやスタッフさん、セッションさせていただいたアーティストの方々に感謝の気持ちでいっぱいです」と番組のこれまでの進化を振り返つつ、感謝の気持ちを語った。

 また、錦戸は「この番組は行く先々で、すごくたくさんの人から『あの番組、面白いね』と言われる番組。『そこ!?』というような部分を掘り下げていく、ほかとは一線を画する番組なので、これからもそういうスタンスでやっていけるよう、僕ら自身も頑張りたいです。これからもっともっと、アーティストさん側から『出たいな』と思っていただけるような番組になればいいなと思います」、そして、大倉は「これまで多くのアーティストと共演させていただいたのですが、その方たちのおかげでここまで続いている番組だなとあらためて思いました。この番組ではいつも、すごく勉強させていただいています。そんなスタンスで臨んできた番組で、100回目にしてやっと、自分たちをフィーチャーしてもらえるなんて感激ですね。今後さらにスキルアップして、この番組をもっと楽しんでいきたいです」とさらなる目標を明かしている。

 なお、第100回の放送では、6月28日にリリースされる関ジャニ∞の最新アルバム「ジャム」をフィーチャー。同アルバムはタイトルにもなっているように、「関ジャム」にゲスト出演したアーティストに楽曲提供を依頼し誕生した一枚となっており、UNICORNやBEGIN、水野良樹(いきものがかり)、岡崎体育、ニセ明、池田貴史(レキシ)など、豪華メンバーが参加している。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.