News ニュース

山下智久が2年連続で「グラミー賞」リポート! LA「音楽紀行」の模様も!!2019/11/18

 山下智久が、WOWOWプライムで2020年1月27日に生放送される「第62回グラミー賞授賞式」(午前9:00)にゲスト出演することが分かった。山下のゲスト出演は2年連続となる。

 同番組では、音楽界で最も権威ある賞として全世界の音楽ファン、ミュージシャン、音楽関係者が注目する「グラミー賞」のレッドカーペットや受賞の瞬間はもちろん、ビッグアーティストたちのパフォーマンスを生中継。3カ月間に及ぶ海外ドラマの撮影など活動の場を海外へ広げている山下が、世界最高峰の音楽の祭典「グラミー賞」の熱気と興奮を現地ロサンゼルスからリポートする。

 さらに、12月7日にはWOWOWライブで放送のスペシャル番組「山下智久 LA音楽紀行」(午後1:00)にも出演。2019年2月に「第61回グラミー賞授賞式」を体感した山下が、その直前にロサンゼルスでグラミーアーティストや音楽プロデューサーなど、プロフェッショナルたちに出会った刺激的な旅を届ける。エミネムなど多くのトップミュージシャンに楽曲を提供しているDJカリルのスタジオを訪れた山下は、曲作りの裏側をリポート。また、ロサンゼルス郊外のレコードショップでは、今盛り上がりを見せているというアナログレコードの実情に迫る。さらに、山下自身が以前から興味を持っていたというEDM界のカリスマプロデューサーZEDDとの対談も実現。日本のメディア初公開の自宅を訪れ音楽談義を繰り広げる。

 山下は「前回参加させていただいて、世界のトップで活躍されているアーティストの方たちを間近で見ることができ、『グラミー賞』という祭典が以前よりリアルに感じられるようになりました。前回よりは少しリラックスして臨めるのではないか?と思っていますので、心の鎧を落として、純粋にその場で感じたものを皆さんにお伝えしていきたい」と気合十分に話している。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.