News ニュース

中島健人と宇野昌磨が表紙を飾る「スカパー!TVガイド」の2誌が本日発売2022/11/24

 本日11月24日に発売された「スカパー!TVガイドプレミアム12月号」と「スカパー!TVガイドBS+CS12月号」では、スカパー!TVガイドBS+CSの表紙を飾る中島健人をはじめ、純烈・小田井涼平、板垣李光人のインタビューを2誌ともに掲載する。また、宇野昌磨選手が出場する「全日本フィギュアスケート選手権2022」の特集も届ける。

 12月9日公開映画「ラーゲリより愛を込めて」で、生まれつき足が不自由だがいつも笑顔の明るいキャラクターに挑んだ中島。「初めて近くで二宮くんのお芝居に触れることができて興奮した」と語る主演・二宮和也との共演について、そして彼自身の役への思いや、役者としての変化について語ってくれた。

 そして、羽生結弦がプロに転向し、新しい時代を迎えるフィギュアスケート界。世界王者として臨む宇野選手は、日本一を決める「全日本フィギュアスケート選手権」(フジテレビTWO)でどんな演技を見せてくれるのか。充実の昨シーズンから今シーズン序盤のコメントから、今季に懸ける意気込みに迫る。

 年内で純烈を卒業する小田井。現在の4人体制最後となる全国ツアーから、小田井の卒業を記念して開催された「純烈コンサート2022『さらば青春の小田井』」を歌謡ポップスチャンネルが独占放送する。有終の舞台となる5年連続での「NHK紅白歌合戦」出場も発表。純烈での活動を「いい道を歩んでこられたいいグループだと思っています」と振り返る小田井が、目前に迫る卒業を迎える胸中とともに語る、彼らしい思い出のエピソードとは?

 辻村深月氏の小説をアニメ化した映画「かがみの孤城」(12月23日公開)で、初めて声優に挑戦した板垣。鏡の中にあるおとぎ話に出てくるような城の中で出会った7人の中学生の成長を描く本作で、どこか浮世離れした雰囲気のスバルに息を吹き込んでいる。今回1人で行ったというアフレコは、「普段戦っている土俵とは別もので、分からないことだらけでした」という板垣。アニメ好きとしても知られる彼が、本作への出演を通して、新たに抱いた夢とは? さらなる活躍が期待される来年に向けての心境を明かす。

【掲載情報】

「スカパー!TVガイドプレミアム12月号」(11月24日発売)※表紙は宇野昌磨
「スカパー!TVガイドBS+CS12月号」(11月24日発売)※表紙は中島健人


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.