News ニュース

堂本光一、赤裸々に恋愛観を告白! 43歳の今まで「デートというデートをしたことがない」!?2022/11/02

 KinKi Kids・堂本光一が、フジテレビ系で11月3日放送の「トークィーンズ」(木曜午後11:00)にゲスト出演する。

 「トークィーンズ」には、指原莉乃やいとうあさこら、バラエティー番組で見ない日はないほど引っ張りだこの女性タレントが一同に集結。最強女子軍団である“トークィーンズ”を結成し、男性ゲストの素顔や新たな魅力を引き出す。また、女性タレント自らが男性ゲストについて事前に直接取材を行い、その情報を基に、女性陣がスタジオに招いた男性ゲストを質問攻めにし、男性ゲストを“丸裸”にしていく。

 スタジオに堂本が現れると、トップアイドルの登場に“トークィーンズ”から黄色い歓声が上がる。一方の堂本は、女性陣10人を前に戦々恐々。1997年に「硝子の少年」で鮮烈デビューを果たして今年で25周年となった堂本は、現在43歳だ。それを知った女性陣は、いつまでも若々しくキラキラとした姿と年齢とのギャップに騒然。アンミカも「ホンマ“硝子(ガラス)の少年”やんな!」と驚くが、今回堂本に取材を行った結果、“デートというデートをしたことがない”ことが判明。恋愛に関しては、“いまだに硝子(ガラス)の少年だった!?”という疑惑が浮上する。事前取材を担当したのは、3時のヒロイン・福田麻貴。どのような事前取材VTRになっているのか、大いに気になるところだ。

 福田が堂本のデビュー当時の話から聞いていくと、デビューからしばらくは、想像を絶するほど多忙な日々を送っていたと振り返る。デビューから25年間KinKi Kidsとして突っ走ってきた堂本は「女性とデートというデートをしたことがない」「デートプランの立て方が分からない」と告白。さらに、「(自分から)告白するやり方も分からない」と話す。

 堂本は番組出演に際して、「この日が来るのをずっと恐れてました(笑)」としつつ、「女性から見た自分のだめなところというのはたくさんあると思っているので、ガンガン攻められると思っていましたね。僕自身が割と古い思考の持ち主なので、“絶対に分かち合えない、かみ合わない場になるんだろうな”と覚悟していましたが、皆さんダメ出しはしつつも、ゲストを不快にさせないというところが素晴らしく、そういう意味では意外に居心地がよかったです。これは職業病なのかもしれないんですが、ゲストでの出演があまりなく、MCとしての立ち位置の方が多いので、自分のことよりも相手の話を聞きたいと思ってしまうのをずっと我慢してました(笑)」と収録を楽しんだことを報告。

 赤裸々な恋愛トークを披露したことにも触れ、「この仕事をしている部分でいうと、積極的に話す必要はないんじゃないかとは思いますよね。それを聞いて耳をふさぎたくなるファンの方もいるでしょうし。ただ、自分が43年間全く恋愛をしてこなかったかといわれると、それはうそになりますし、うそはつきたくないんです。すべてを話す必要はなくても、話せる部分は話してもいい年齢になってきたのかなと思います」と心境を明かす。

 ファンに向けては、「ずっと昔から自分を見てくださっている方々には、“また、光一言ってるよ!”となる部分もあると思いますけど、あれだけの女性に囲まれて話すというのは、コアなファンの方でも見たことない光景だと思います。また、そこまで深く知らない方からすると、初めて聞くエピソードもあってドキドキする内容になっていると思いますね」と期待感をあおる。

 そして、女性陣とのトークを終え、「基本的に僕は一生女性というものを理解できないと思っているんです。だからこそ、そんな女性にひかれると思っています。今日話していて、“引っ張ってくれる男性の方がいいけど、デートで予定を細かく決められたくない!”みたいな、それも引っ張ってることじゃないの!? それはいやなんだ!? ん~やっぱり分からん!ってなりましたね(笑)」と吐露。あらためて「自分みたいな昭和脳で、“気持ちは角刈り男子”は一生理解できない(笑)。だからこそ、そんな女性が魅力的に映ったり、面白いなと思ったりしますよね。自分がだめなヤツなんだとあらためて感じて、人間としてアップデートするべきところはしないといけないなと感じた収録でした」と気付きもあったことを伝えている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.