News ニュース

中島健人、ヘア&メークアップと特殊造形の世界に迫る2022/09/30

 Sexy Zone・中島健人がMCを務める、WOWOWで放送・配信中の「中島健人の今、映画について知りたいコト。」(第一金曜午後10:00)。10月7日放送・配信の#22では、俳優を作品世界に溶け込ませる、ヘア&メークアップと特殊造形の世界に迫る。

 番組では、ハリウッドをけん引する映画監督やクリエーター、さらに世界へ羽ばたく日本の映画監督へのインタビューや、映画制作現場の取材等を通じて、中島が知りたい“映画の今”について学んでいる。

 今回は「映画の世界観を具現化する~ヘアメイク&特殊造形のデザイン力」と題し、世界で活躍するヘア&メークアップデザイナーの吉原若菜氏(2021年「ベルファスト」「スペンサー ダイアナの決意」)にオンラインでインタビュー。俳優を役に溶け込ませるための驚きのテクニックを中島に語る。さらに、特殊造形アーティストのJIRO氏(15年「進撃の巨人」、16年「シン・ゴジラ」)の下では、中島が特殊造形に挑戦する。

 中島は「ヘア&メイクは人の活力だと思いました。見た目は内面を作る。まさにこの言葉が今回のテーマにふさわしいと感じています。吉原若菜さんは世界的ヘア&メークアップデザイナーなので、日本の役者としてインタビューできたのは、とても光栄な時間でした。そして僕の大好きなジェイミー・ドーナンとクリステン・スチュワートの裏話をたくさん聞けて、とてもうれしかったです。ハリウッドスターたちの裏話が、そして、素の姿が今回のエピソードではたくさん聞けると思います」とアピール。

 特殊造形については、「想像をリアルにする技術は進化していると感じました。現実世界では存在しないものや生物をうまく、映画の世界に溶け込ませ、観客の想像力をかき立てるのが特殊造形アーティストだと思いました。プラスチックを鉄に、アクリル板を木に…など、僕たちが映画で見ている世界の物体は、思っているよりリアルなものではなく、人の手によって造られているのだと、あらためて気付かされました」と感激している。

 なお、WOWOW公式YouTubeチャンネル、番組公式サイト(https://www.wowow.co.jp/movie/nakajima_eiga)では、#21に入らなかった模様を公開中。#22の予告を含むプロモーション動画もアップされている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.