News ニュース

「猫ひた」×舞台プロデュースユニット・銀岩塩の朗読劇が開催決定! 演出は井上正大2022/09/16

 テレビ神奈川(tvk)の情報番組「猫のひたいほどワイド」(月~木曜午後0:00。テレ玉・チバテレでも放送)では、舞台プロデュースユニット・銀岩塩とコラボレーションし、番組初となるREADING STAGE(朗読劇) 「土砂降りの森よおしえて僕の膝に住んでいた銀色の猫のゆくえ」を、11月3~6日までの4日間・計8公演上演する。

 「猫のひたいほどワイド」 は、4人の俳優が日替わりMC を務め、ネクストブレーク候補の若手俳優16人で構成されるリポーター“猫の手も借り隊”が、“情報の地産地消”をコンセプトに「誠実」「丁寧」「真心」の精神を持って、体当たりのリポートをし、神奈川の魅力を発信している。このたび、芝居、アクション、音楽、映像を融合させ、さまざまな公演を主催する銀岩塩と番組がコラボした朗読劇の開催が決まった。

 朗読劇には、ゲストも含め16人の出演が決定。“猫の手も借り隊”メンバーからは、石渡真修、朝田淳弥、岡田翔大郎、植村颯太、梶田冬磨、 石川悠人、奥谷知弘、拓郎、大城光、白又敦、木村魁希、小林希大が参加する。さらに、「猫ひた」木曜MCを務める井上正大が演出指揮を執り、計8公演を盛り上げる。

【公演情報】

「銀岩塩」 × 「猫のひたいほどワイド」READING STAGE「土砂降りの森よおしえて僕の膝に住んでいた銀色の猫のゆくえ」

■タイトル
「土砂降りの森よおしえて僕の膝に住んでいた銀色の猫のゆくえ」

■公演日時
11月3~6日

■公演回数
計8回(日時詳細は近日発表予定)

■会場
県民共済みらいホール(横浜市中区桜木町1-1-8-2 県民共済プラザビル1階)

■キャスト
石渡真修、朝田淳弥、岡田翔大郎、植村颯太、梶田冬磨、 石川悠人、奥谷知弘、拓郎、大城光、白又敦、木村魁希、小林希大/岩田有弘、汐崎アイル、佐藤大介、大村安孝

■スタッフ
脚本:塩田泰造、演出:井上正大

■チケット
オフィシャル先行発売/9月22日午後0:00 ~ 28日午後11:59
前方良席・特典付き(非売品ブックレット) ※販売サイトは近日公開

■製作協力
tvk

■企画・製作
銀岩塩(株式会社シスト)

■公演特設サイト https://www.tvk-yokohama.com/event/nekohita_readdrama/ 
■銀岩塩 公式サイト http://www.ginganen.com/ 
■銀岩塩 公式Twitter   https://twitter.com/ginganen


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.