News ニュース

キスマイ・宮田俊哉の聖地旅・第2弾は「RE-MAIN」の舞台・倉敷。「絶対プライベートでも来ます!」2022/09/18

 NHK総合では9月22日に「アニメ聖地旅 倉敷~岡山・『RE-MAIN』の舞台へ~」(午後7:30=NHK広島放送局制作、中国ブロックのみ)を放送する。

 アニメ「RE-MAIN」は有望な水球選手が交通事故で記憶を失うなか、自分と向き合い仲間と絆を深めながら日本一を目指す物語。彼らの青春模様や美しい水の表現、そして本格水球アニメとして話題となり、舞台となった岡山県倉敷市は“水球の聖地”としても認知度を高めた。

 そんな聖地を、ジャニーズきってのアニメファンであるKis-My-Ft2・宮田俊哉が訪問。2022年1月に放送・制作された第1弾「アニメ聖地旅 竹原~広島『たまゆら』の舞台へ~」に続く出演となる。倉敷は水運業で栄え、商業の町として発展してきた。情緒ある町並みを、宮田は水球に打ち込む高校生たちを描いたアニメの世界をたどりながら歩くことに。また、新たなセンスやモダニズムを感じさせつつ、古い歴史文化を残す景観を、どのように守ってきたのか、地域の人々と触れ合うことで見つめる。

 さらに、「RE-MAIN」の総監督および脚本担当の西田征史氏も登場。作品に込めた思いなどを語る。

 ロケを終え、宮田は「入り口は『RE-MAIN』だったかもしれないですが、倉敷の魅力にどっぷりはまってしまいました。古い町並みを残しつつ、新しいものを取り入れていく。『これぞ倉敷』と思う方がたくさんいて、印象がすごく変わりました」とコメント。また、第1弾ロケ後にプライベートで広島県竹原市を訪問したそうで「絶対倉敷にもプライベートで来ます! もし僕を見つけたとしても、その時はそっとしておいてください(笑)」と決意と“けん制”で締めた。

 なお、同番組は9月23日~10月6日までの2週間、NHKプラスで見逃し配信を予定。利用登録者は放送エリア外でも、インターネットを介して視聴可能。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.