News ニュース

Snow Manが「それスノSP」最強芸能人&高校生チームとダンス対決!「大人になって久しぶりに青春を味わえている」2022/09/13

 Snow Manの初冠番組として、TBS系で放送中の「それSnow Manにやらせて下さい」(日曜午後1:00。一部地域を除く)。本日9月13日には、初のプライム帯での1時間スペシャル「それSnow Manにやらせて下さいSP〜9人ダンス日本一決定戦〜」(午後10:00)をおくる。

 Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)が体を張ってさまざまなミッションにチャレンジする同番組。今回のスペシャルでは、Snow Manが、世界的ダンサー兼振付師のTAKAHIRO率いるダンス最強芸能人チーム、そして2021年の全国高等学校ダンス部選手権で見事優勝に輝いた高校日本一のダンス部と、三つ巴の“それスノ、9人ダンス日本一決定戦”に挑む。

 3チームとも超本気モードで臨む今回のダンス対決。約3分の同じ楽曲をそれぞれ使用し、3週間の準備期間でゼロから振付を考えて練習を実施。本番は会場でパフォーマンスを披露する。実際の公式ダンス大会の審査基準でもある「ビジュアル」「構成」「エンターテインメント」「テクニック」「スペシャリティー」の5項目で争い、合計得点が最も高かったチームに“9人ダンス日本一”の称号が与えられる。審査員には、TRF・SAMをはじめ、ダンス界の第一線で活躍する超豪華な面々がそろっている。

 各チーム、過酷な練習を経て、ついに迎えた本番。Snow Manチームは、ジャニーズのプライドを懸けた本気のダンスで勝負。抜群のチームワークで「かわいさ」「かっこよさ」「美しさ」を兼ね備えたエンターテインメント性あふれるダンスを見せる。高いパフォーマンス力を誇るSnow Manが展開する、ユーモアたっぷりのダンスは見逃せない。そして、Snow Manチームの振付をしたのは、世界で活躍する実力派ダンスパフォーマンスグループ。果たしてその正体とは?

 世界的トップダンサー・TAKAHIRO率いる“芸能人チーム”は、リーダーの元ももいろクローバー・早見あかりを中心に一致団結。早見をはじめ、元AKB48の峯岸みなみ、元乃木坂46の中田花奈ら“元トップアイドル”、現役フィギュアスケーターでもある本田望結、大阪府立登美丘高等学校ダンス部元キャプテン・伊原六花ら“踊れる女優”、3時のヒロインの福田麻貴とかなで、ジェラードンのかみちぃら“踊れる芸人”、さらにヘルメットをかぶった“謎の秘密兵器”を加えた9人で、各自の個性を生かした一体感あるダンスを披露。キレキレのダンスを見せる“謎の秘密兵器”は一体誰なのか、注目だ。

 山村国際高等学校ダンス部は、日本一のダンス強豪校のプライドを懸け、超高速ユニゾンダンスを華麗に披露する。全力のパフォーマンスで会場を圧倒した3チーム。Snow Manの渡辺は「大人になって久しぶりに青春を味わえている」と語り、芸能人チームのリーダーを務めた早見は「この年になってこんなに一生懸命頑張ったことはなかった」と涙をこぼす。そんな3チームの熱い思いに、スタジオゲストのヒロミは「家で見ていたら泣いていた」と心打たれ、若槻千夏も「感動で鳥肌が立った」と目を潤ませた。 

 3チームの汗と涙が詰まった、真剣勝負の結果は果たして!? この日しか見られない熱すぎるステージに期待だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.