News ニュース

なにわ男子・高橋恭平が「炎の体育会TVSP」で水上を駆け抜ける!2022/09/05

 なにわ男子の高橋恭平が、TBS系で9月10日放送の「炎の体育会TVSP」(午後7:00。関東地区は午後6:51)の新企画「海上300mかけっこNo.1決定戦『THEバシリスク』」に挑戦する。

 今回の新企画は、さまざまな仕掛けが用意されたコースを制限時間内に“水の上を走るトカゲ「バシリスク」”のように駆け抜け、ゴールまでたどり着くかチャレンジするもの。

 挑戦者は各界から選ばれた脚力自慢のアスリートたちだ。陸上界からは「世界陸上」男子4×100mリレー銅メダリストの藤光謙司、4大会連続でオリンピックに出場した女子マラソンの福士加代子。サッカー界からはJ1最多得点記録保持者で元日本代表の大久保嘉人。ラグビー界からは国内屈指のスピードスターで元日本代表・山田章仁。プロレス界からプロレスリング・ノアの若きエース・清宮海斗。そして、立ち技打撃格闘技RISEから“キック界の王子”こと白鳥大珠が参戦する。

 芸能界からもスポーツ自慢たちが参加する。高橋のほか、エアロビクスのアジア大会で3位に輝いた“よしお兄さん”こと小林よしひさ。俳優界きっての身体能力を持つ佐野岳と森渉。さらに、芸能界きっての走りを愛する男・森脇健児。最強の挑戦者たちが勢ぞろいする。

 そして、一流アスリートがさまざまなムチャぶり企画に挑戦し、選手ならではの超絶技動画を作る新企画「むちゃぶりサムネイル」ではロンドンオリンピックの女子100m背泳ぎ・銅メダリストで、現在はスポーツキャスターとして活躍する寺川綾が登場。背泳ぎの選手にとって重要なのが、左右の腕で水をかいても体の軸を真っすぐに保つ“バランス感覚”。そんなバランス感覚を鍛えるためのトレーニング法が、おでこにペットボトルをのせての背泳ぎだという。今回は一流アスリートの寺川に、いろいろな物をおでこにのせて泳ぐことができるのか、ムチャぶり依頼。寺川は、食品サンプルや伝統工芸品、日用品などをのせて25mを泳ぎ切ることができるのか?

 そのほか、「むちゃぶりサムネイル」では、新旧日本代表がそろったバレーボールドリームチームとハンドボールインカレ優勝チームが、日本一のドッジボールチームにチャレンジする、ドッジボール対決を届ける。

 バレーボールチームのメンバーは、全部で8人。北京オリンピック男子日本代表の山本隆弘と福澤達哉、ロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した女子日本代表の佐野優子、狩野舞子、江畑幸子、新鍋理沙。加えて、昨年開催された東京オリンピックに出場した清水邦広、石井優希といった現役選手も参加。新旧バレーボール日本代表ドリームチームを結成。昨年の全日本学生選手権大会(インカレ)で40年ぶりに優勝を飾った、中央大学ハンドボール部も参戦する。

 対するは昨年のドッジボール全日本選手権で優勝、現・日本王者の「VegaesO³(ベガーズオースリー)」。番組特別ルールで行われる対決ではバレーボールのスパイクやジャンプサーブ、ハンドボールのジャンプシュートや高速パスを駆使し、鉄壁の守備を誇る日本一のドッジボールチームに勝負を挑む。

 また、「レジェンドアスリートの激うま勝負メシ」では“ビッグボス”こと北海道日本ハムファイターズの新庄剛志監督の勝負メシを届ける。自称・弟分の森本稀哲が、新庄監督が「世界一おいい」と豪語する絶品カレーを紹介する。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.